全顔システム ヴィサージュ

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 美容・理容機器
  3. 全顔システム ヴィサージュ

全顔システム Visage(ヴィサージュ)

リリース未定
全顔システム Visage(ヴィサージュ)

“Visage”はミラータイプの全く新しい全顔システム
■シミ・毛穴・肌色・シワ・油分・水分の測定が可能
■500万画素のカメラと専用コンピュータを搭載
■撮影から印刷(プリンターはオプション)まで1台で操作!顧客データ管理も可能!

  • 外観は照明付ミラー、内部は500万画素のカメラと専用のコンピューターを搭載。
  • 「シミ・毛穴・肌色・シワ・油分・水分」の測定ができる本格的な全顔システム。
  • 撮影から印刷(プリンターはオプション)まで、この1台で可能
  • お客様データを内部の記憶装置に保存することができ、いつでも過去データと比較・参照することができます。
  • すべての操作は、背面にある3.5インチタッチパネル液晶モニターで行え、パソコンとの接続が不要。
  • お持ちのデジタルテレビに接続(HDMI端子)できますので、撮影された画像などを大きく表示させることもできます。

全顔システム Visage(ヴィサージュ)の特長

  • お客様は鏡を見ながら相談、いつもの表情でカウンセリングできます。
  • お客様と対面しながら、Visage(ヴィサージュ)背面のタッチパネル操作で測定が可能です。
  • パソコン操作は一切必要ありません。お持ちのデジタルテレビに接続(HDMI端子)できます。
  • お客様データは、過去3回まで保存可能です。(登録人数最大5,000人)
  • お客様の肌悩み別に「スキンケアアドバイスシート」を標準搭載しました。

3.5インチ タッチパネルモニターで、お客様と対面しながらの操作が可能。

Visage Top画面

《TOP画面》
カウンセリングを開始したり、設置時の自動カラー調整、データバックアップなどを行います。

Visage 撮影画面

《撮影画面》
顔の位置を合わせて撮影します。写真は連続で3枚(照明自動切替)瞬時に撮影をします。

Visage アドバイス画面

《アドバイス画面》
測定結果が表示されます。
「シミ」「毛穴」「肌色」「シワ」「肌タイプ」「総合評価」「肌年齢」

Visage 過去データ比較画面

《過去データ比較画面》
以前撮影された画像や、過去のカウンセリングの結果を参照する事が出来ます。


Visage 総合評価画面

《総合評価画面》
すべての測定内容から、美肌スコア・肌年齢など、測定結果のまとめを参照できます。

Visage アドバイスシート印刷画面

《アドバイスシート印刷画面》
お客様の肌悩みに応じたアドバイスが行える活用テキストを搭載致しました。

Visage 印刷シート

《印刷シート》
カウンセリングの結果をまとめた用紙を印刷できます。
各種肌悩みに対するアドバイスシートを印刷できます。(7種類)
※プリンターはオプション品です。


全顔システム Visage(ヴィサージュ)の仕様

全顔システム Visage(ヴィサージュ)本体の仕様

本体
CPU ARM Cortex-A53 1.2GHz
OS Linux
メモリー 1GB
ストレージ SDカード32GB ※5,000人分データ保存
ネットワーク イーサネット 10/100Mbps
USBポート USB2.0×4
通信 Bluetooth 4.1
モニター出力 HDMI
モニター
表示部 3.5インチTFT液晶タッチパネルモニター
カメラ
撮像素子 1/4インチCMOSカメラ
有効画素数 500万画素
照明 白色/青色LED(各12個)
電源
ACアダプター 入力100~240V  出力12V 3A
使用環境
温度/湿度 温度5℃~35℃/湿度35%~70%(結露なきこと)
サイズ
大きさ 本体:330mm×270mm×160mm(高さ×幅×奥行き)
重量 3.2kg

全顔システム Visage(ヴィサージュ)センサー仕様

計測部
水分センサー 静電容量式
油分センサー 油分センサー:ガラス光学式(IR光源)
データ転送 Bluetooth LE4.0
表示部
LCD 1.1 inch OLED
電源
乾電池 単4×2本
使用環境
温度/湿度 温度5℃~35℃/湿度35%~70%(結露なきこと)
サイズ
大きさ 本体:170mm×35mm×20mm(高さ×幅×奥行き)
重量 180g(スタンド含まず)

※仕様・特徴は、改良のため予告なしに変更する場合があります。

Visage寸法図

<使用上のご注意>
強い光などが当たる場所では
正しい測定はできません。
撮影中はカーテンなどで遮光を
行ってご使用ください。