ファイバ型放射温度計 FTK9シリーズ

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 温度計
  3. 放射温度計・非接触温度計・赤外線放射温度計
  4. ファイバ型放射温度計 FTK9シリーズ

ファイバ型放射温度計 FTK9シリーズ

ファイバ型放射温度計FTK9シリーズ
  • ●センサユニット(センサヘッド、ファイバ、温度変換器)のみで放射率調整や照準光のON/OFFが可能
  • ●応答時間は最速0.003秒と高速応答
  • ●温度範囲160~2000℃(その他範囲の特注対応可能)
ファイバ型放射温度計FTK9シリーズ
製品名 価格
商品コード O-FTK9R160R-1
ファイバ型放射温度計 FTK9-R160R-10S21 ※定価 425,000円
商品コード O-FTK9P300R-1
ファイバ型放射温度計 FTK9-P300R-20S21 ※定価 225,000円
商品コード O-FTK9A600R-1
ファイバ型放射温度計 FTK9-A600R-30S21 ※定価 173,000円

型式 温度範囲 実効波長 標的サイズ 応答速度
FTK9-R160 160~2000℃ 1.95~2.5μm Ø1.8mm 0.001秒~
FTK9-P300 300~2000℃ 0.8~1.6μm Ø2.5mm 0.001秒~
FTK9-A600 600~2000℃ 0.8~1.0μm Ø4.0mm 0.001秒~

ファイバ型放射温度計 FTK9シリーズの特長

光ファイバによるセンサ分離式

センサヘッドには集光レンズのみ入っており、光ファイバも導電性がないため高周波などのノイズをほぼ受けることなく温度測定できます。
また、センサヘッドも小型なため狭い空間などにも設置可能で、耐熱温度も150℃と高いため環境を選ばず温度測定できます。

0.003秒の高速サンプリング

RS232C出力タイプは0.003秒での高速サンプリングが可能。 そのため高速で動くワークや、温度上昇・下降が速いワークなど従来の温度計では計測不可能だった場面において効果を発揮します。

Ø1.8mmからの小スポットに対応

その他多彩な光学系バリエーションで測定距離25mmから1000mmの仕様まで各種取り揃えております。 最小Ø0.15mmの対応も可能で、細線や電子部品などの温度測定が可能となります、ご希望の場合には別途ご相談ください。

石英ガラス越しの温度測定が可能

測定波長が10μm前後の長波長を測定する温度計の場合、石英ガラス自体の温度を測定してしまいますが、このFTK9シリーズは1μm前後の短波長を測定するため、石英ガラスも90%以上透過して温度測定が可能となり、真空槽などの中の温度が測定できます。

多彩な機能

FTK9シリーズには多彩な機能が盛り込まれており、これらの機能を駆使して現場に合わせた最適な測定が可能となります。
・応答時間をスムージング機能にて可変可能(最速0.003秒~600秒まで[RS232出力タイプの場合])。
・放射温度計には欠かせない放射率設定機能とは別にセンサのゲイン調整に使えるセンサ補正機能搭載。

【表示器・設定器】

表示設定器 TMC9-DPB1

表示設定器 TMC9-DPB1

パラメータ設定器 PWC1

パラメータ設定器PWC1

ローコストタイプ 放射温度計 TMHX-CNEシリーズの用途例

インサートナット圧入前の温度管理

ガラス成型温度検出

コンベア上の製品


シーム溶接直後の温度管理

シリコン単結晶引き上げ装置の温度管理

圧延工程での温度管理


マイクロ波加熱

レーザー加熱

金属引き抜き加工


金属鍛造

高周波加熱

自動車ドアビーム基材の高周波焼入れ 温度管理


窓越し測定

抵抗溶接

電球内フィラメントコイル

ファイバ型放射温度計 FTK9シリーズの仕様

型式 FTK9-R160 FTK9-P300 FTK9-A600
温度範囲 160~2000℃ 300℃~2000℃ 600~2000℃
実効波長 1.95~2.5μm 0.8~1.6μm 0.8~1.0μm
検出素子 InGaAs(電子冷却) InGaAs Si
標準測定距離 光路図参照
標準標的サイズ Ø1.8mm Ø2.5mm Ø4.0mm
照準 LED 照準
精度定格 800℃未満:±4℃,800~1200℃:測定値の±0.5%,1200~2000℃:測定値の±1.0%
再現性 ±0.2%±2℃
測定分解能 最低温度+50℃未満;3℃以下,最低温度+100℃未満;1℃以下,最低温度+100℃以上;0.5℃以下
応答時間(スムージング機能にて可変可能) RS232C出力の場合:0.003~600秒可変(RS232C 温度出力値にて)
※ケーブルが10m超の時、0.003秒より大となる
ウォームアップ時間 10分 1分 1分
出力 RS232C RS232C出力タイプ:出力スイング幅:約±4V
放射率補正 設定範囲:0.3~1.000(設定分解能:0.001)
保証範囲:0.3~1.0
反射補正機能付
使用周囲温湿度 0~50℃
30~85%RH(結露のないこと)
0~70℃
30~85%RH(結露のないこと)
電源電圧 DC10~27V、0.4A Max. DC4.7~27V、0.1VA Max.
ケーブル長(標準) 2m
ファイバ長(標準) 1m

仕様が異なる他商品の対応も可能。カタログをご確認の上、ご依頼ください。


ファイバー型放射温度計の光路図