コンクリート養生パックMR204C

見積専用電話:平日 営業時間のみ Tel:044-738-0622
Fax:044-738-0623
  1. カテゴリから選ぶ
  2. 温度計
  3. コンクリート試験機
  4. コンクリート養生温度計/コンクリート養生パック
  5. コンクリート養生パックMR204C

コンクリート養生パックMR204C

コンクリート養生パックMR204C

コンクリート養生パックは、コンクリートの養生温度を測定・解析することができるサービスパック

コンクリート養生パックは、 コンクリート温度や外気温を
パソコンに読み込んで「寒中コンクリート温度管理記録表」を作成できます。

コンクリート養生パックは、 温度データを基に推定圧縮強度を計算し、表示する機能つき

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード K-MR204
コンクリート養生パックMR204C-1(内部メモリ仕様)
税別 102,600円
(税込 110,808円)
商品コード K-MR204C-M1
コンクリート養生パックMR204C-M1(外部メモリ仕様)
税別 120,000円
(税込 129,600円)
商品コード O-F-T-HVVF32
標準在庫
T熱電対 直径0.32 ビニル被覆 100m T32V-100M ※直径0.32mm、長さ100m。ビニル被覆。VTF-100Mの商品名が変更になりました。
税別 13,400円
(税込 14,472円)
商品コード O-F-T-HVVF65 通常3営業日以内に発送
T熱電対 直径0.65 ビニル被覆 100m T65V-100M ※直径0.65mm、長さ100m。ビニル被覆。
税別 18,800円
(税込 20,304円)

コンクリート養生パックMR204Cの特長

コンクリート養生パックMR204Cの徹底した温度管理が初期凍害による強度低下を未然に防ぐ!!

コンクリート養生温度測定に必要な機器一式を、持ち運びが便利なキャリングケースに収納

セット販売のため新規でご使用される場合は、個別手配の必要がなく便利

センサ(被覆熱電対センサ VTF-100M)をご購入頂くだけで、すぐに養生温度管理を開始できます

被覆熱電対VT3またはVT6でも使用可能です。

コンクリート養生パックMR204Cの仕様

タイプ 内部メモリ仕様 外部メモリ仕様
形式 MR204C-1 MR204C-M1
内容物
  1. ハンディロガー・内部メモリ仕様(1台)
  2. 取付ホルダおよびネジ・ワッシャ(1式)
  3. 本体保護カバー(1個)
  4. 単三アルカリ乾電池(4本)
  5. ACアダプタ(1個)
  6. 電池交換アダプタ(1個)
  7. USB通信ケーブル(1本)
  8. ソフトウェアCD(1枚)
  9. 中継ケーブル(MR9406-T)T用(4本)
  10. コンクリート養生専用ケース(1式)
  11. 取扱説明書:本体操作編(1冊)
  12. 取扱説明書:本体操作編(1冊)
  13. 取扱説明書:データ読取ソフト(1冊)
  14. 取扱説明書:コンクリート養生温度管理(1冊)
  15. 解説:コンクリート養生パック(1枚)
  16. 注意文書
  17. クイックマニュアル(1枚)
  1. ハンディロガー・外部メモリ仕様(1台)
  2. 取付ホルダおよびネジ・ワッシャ(1式)
  3. 本体保護カバー(1個)
  4. 単三アルカリ乾電池(4本)
  5. ACアダプタ(1個)
  6. 電池交換アダプタ(1個)
  7. USB通信ケーブル(1本)
  8. ソフトウェアCD(1枚)
  9. 中継ケーブル(MR9406-T)T用(4本)
  10. コンクリート養生専用ケース(1式)
  11. マルチメディアカード(1枚)
  12. 取扱説明書:本体操作編(1冊)
  13. 取扱説明書:本体操作編(1冊)
  14. 取扱説明書:データ読取ソフト(1冊)
  15. 取扱説明書:コンクリート養生温度管理(1冊)
  16. 解説:コンクリート養生パック(1枚)
  17. 注意文書
  18. クイックマニュアル(1枚)

コンクリート養生パックMR204Cのオススメの理由

1.電池駆動で収録が可能なため、記録計を使用するよりも設置/回収が容易

2.熱電対センサはコンクリートに埋設した部分を切断し、残りは先端を再加工して利用できますので、サーミスタ使用機器よりもランニングコストが低い

3.収録したデータは直接パソコンに読み込めるので処理が容易

4.付属の専用ソフトウェアを利用すれば「寒中コンクリート温度管理記録表」が簡単に作成可能。

また収録温度による推定強度計算機能により、品質確認が可能です。

中継ケーブルをご使用頂くことで、センサの水の吸上げ(毛細管現象)によるハンディロガー本体の故障を防止することができます。

キャリングケースの下部からセンサが出せますので、ケースに入れたまま現場に設置できます。ケースの取っ手部分を足場などに引っ掛けてご使用頂くと便利です。コンクリート養生温度計

コンクリート養生パックMR204Cのセンサの結線方法

別売のセンサ被覆を剥き、先端をねじります。(こちらが測定側になります。)
コンクリート養生温度計


もう片方のセンサ被覆を剥き中継ケーブルリード線の色を確認の上、中継ケーブルのライティングコネクタに接続します。(ワンタッチで接続可能です。)

コンクリート養生温度計