木材水分計LG6NG

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 非破壊検査試験機器
  3. 水分計
  4. 木材水分計LG6NG

木材水分計LG6NG【国内正規品】

操作が簡単で、信頼できる値がでると木材の水分測定に人気。

木材水分計LG6NGは、そっとあてるだけで木材を傷つけず、木材の含水率の測定が可能

測定可能水分量:5~90% 
測定深さ:10~30㎜程度

イタリヤLOGICA社製

 センサはスプリング状になっているので、木材との密着性がよく、安定した測定ができます。

高周波を流して、静電容量の変化から水分率を測定

*弊社は正規ルートですのでアフターサービスも可能です。

送料/代引手数料無料 デモ機あり
製品名 価格
商品コード SMS-011-01
標準在庫
木材水分計LG6NG ※弊社では携帯ケースつき
SALE! 税込 38,880円
木材水分計LG6NGのカタログ

木材水分計LG6NGは、連続測定可能な木材水分計

移動しながら連続測定可能な木材水分計

プローブを移動して滑らせ、木材全面を連続測定し水分分布を探知。水分ムラチェックが可能

10年以上も前から販売されている定番木材水分計

高周波木材水分計LG6NGの特長

木材水分計LG6NGは、木材に傷をつけないでスピーディに測定できます

広幅センサーで短時間で大量測定が可能

木材水分計LG6NGは、連続測定可能な木材水分計

水分分布の探知に最適
木材水分計LG6NG木材水分計LG6NG

木材水分計LG6NGは、プローブを木材表面に滑らせ、木材全面を連続測定することが可能

木材水分計LG6NG木材水分計LG6NG水分ムラをチェック

ひき材、割角、木取り材、家具材、集成材、建築部材、合板、単板、丸太の水分分布を広い範囲で検知

木材の比重により段階測定できます

温度、湿度に関係なく測定できます

木材水分計
接触面が比較的すくない柱などの木材水分が計測可能

木材水分計LG6NGの用途

床仕上げ工事、木材工業、住宅リフォーム、住宅リニューアル、防水・防カビ工事に

木材乾燥工場、防腐処理工場、製材工場、合板工場、 木工家具工場、住宅メーカー、工務店など木材を扱う業界で水分管理機器として使用できます

壁・天井などの水漏れによる復旧作業と防カビの改善作業に

乾燥経過の変化を知るために有効な木材水分計LG6NG

屋根の雨漏りの個所の特定が容易になる木材水分計LG6NG

建築・塗装関係、建築リフォーム、ビルメンテナンス、家具・楽器製造、木材加工業全般、林業全般、木材販売店、床・屋根・壁の水漏れ箇所の確認などに人気の木材水分計LG6NG

木材の寸法の変化、割れ、狂い、変色、カビは、すべて木材の水分によるものです。

木材水分計LG6NGの仕様

測定範囲 5~90%
測定原理 高周波容量式
電源 電池9V  (006P) x 1
寸法 145 x 60 x 26mm 150g
使用環境温度 0~50℃
付属 本体、株式会社佐藤商事オリジナル日本語取扱説明書
ケース、電池

販売元

イタリアLOGICA社製

株式会社佐藤商事 日本正規代理店 
修理や不具合点検など、弊社にお気軽にご相談ください。

*弊社は正規ルートですのでメーカーアフターサービスの対象品です。

正規ルート以外の購入ですと、メーカーのアフターサービス対象外になります。

木材水分計LG6NG

 


木材水分計LG6NGの使用方法

1   電源ボタン(POWER)を押しながらレンジボタン(RANGE)を押します。
2   左側に木材比重1,2,3,4,5,6,7のいずれかに赤ランプが点灯しますので、電源ボタンを押しながらレンジボタンを押して貴社の測定材に合わせてください。
3   電源ボタンを押しながら、測定材の上に一定の圧力で当てますと、木材水分率がデジタル数字で表示されます。電源を切った後も設定したレンジが記憶されます。

  比重 樹種
1 0.28以下 トガサワラ、キリ
2 0.28~0.43 スギ、ヒノキ、エゾマツ、トドマツ、ユウヤマキ、サワラ、シダー、レッドシダー、アメリカンファー、シナ、モミ、ヘムロック(米ツガ)、ポプラ、ヒバ、ヒノキ、ネズコ(クロベ)、コウヤマキ、赤杉、伽羅(沈香)
3 0.43~0.59 赤松、カラ松、五葉松、シオジ、カエデ、ホオノキ、カツラ、シイ、トチノキ、せん、レッドラワン、ホワイトラワン、ローズウッド、パイン、アルダー、チェスナット、ヒッコリー、ラミン、イムマキ、黒松、イチイ、モミ、イチョウ、ツガ、サザンパイン、米松、米ヒバ
合板
4 0.59~0.75 シラカシ、ブナ、けやき、アサダ、メルサワ、ハガ、タブノキ、ニセアカシア、チーク、オーク、ナラ、アメリカナッシュ、カバ、ニレ、サベリマホガニ、タモ、カプール、マコーレ、ホワイトメンチ、めらわん、ウォールナット
5 0.75~0.91 ブビンガ、メランチケンバス、モアジ
6 0.91~1.07 ヤカール、ローズウッド、ハーシモン、黒檀
7 1.07以上 トリスタニア、紅木紫檀(赤紫檀)

木材の比重は、樹種によって大きく異なります。木材水分計LG6NG

一般に針葉樹は0.3~0.5、広葉樹は0.5~0.7程度です。

もっとも軽いバルサ材が0.17、もっとも重いとされるリグナムバイタ材が1.23といわれています。

他の樹脂は学会、木材試験場でお調べください。こちら

含水率の計算は、ドライベースによります。含水の重量/木の絶乾重量×100