電動マイクロピペット MPAシリーズ(A&D)

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 理化学機器
  3. 電動マイクロピペット MPAシリーズ(A&D)

電動マイクロピペット MPAシリーズ【A&D 】

一度の研究を無駄にしたくない研究者は、電動ピペットが必需品

電動マイクロピペット MPAシリーズ【A&D 】電動ピペットMPAシリーズは
壊れにくく、安定した連続分注機能を持っています。

電動ピペットの一番のメリットは誰でも簡単に一定の分注量を採取できること。

通常の手動ピペットでは操作の慣れ熟練がある程度必要になるが、電動ピペットは内部に小型モーターが入っており、このモーターの回転数を任意で設定できる。

このことから、個人差によるバラつきがほとんどない。

送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼
製品名 容量範囲μL 価格
商品コード W-AD-MPA10
電動マイクロピペットMPA-10
0.5~10 税別 31,520円
(税込 34,041円)
商品コード W-AD-MPA20
電動マイクロピペットMPA-20
2~20 税別 31,520円
(税込 34,041円)
商品コード W-AD-MPA200
電動マイクロピペットMPA-200
10~200 税別 31,520円
(税込 34,041円)
商品コード W-AD-MPA1200
電動マイクロピペットMPA-1200
100~1200 税別 31,520円
(税込 34,041円)
商品コード W-AD-MPA10000
電動マイクロピペット MPA-10000
100~10000 税別 31,520円
(税込 34,041円)

研究員を“ピペット疲弊”から解放する 電動マイクロピペット MPAシリーズ

電動マイクロピペット MPAシリーズの特長

電動マイクロピペット

  • 電動ピペットの修理で最も多いのは、落下による液晶ディスプレイの破損です。
    電動ピペットMPAシリーズは、ヘッドまわりに対衝撃アダプタを装備することで、液晶ディスプレイ本体を落下させてしまった時、破損しにくい構造になっています。(特許申請中)
  • 電動ピペットMPAシリーズの液晶ディスプレイは、直感的にコマンドの操作をできるボタン配置です。
  • 付属のUSBケーブルによる100V充電が可能です。
    充電中でも使用可能です。
  • 電動ピペットでの連続作業時の疲労感を低減するため、本体のグリップ部は握り易さを追求し、薄く長いフィンガーフックは、ボタン操作を妨げず、落としにくい形状になっています。
    また、吸引・排出ボタンは親指ではなく、人差し指の位置に配置することでより疲労を緩和します。
    更に重量感の解決のために手で握った軸を中心に来るようにし、電動ピペット本体の重心を可能な限り下げたことで、実際に手に取った時に疲労感を低減します。
  • 適用するチップの種類によって色分けできます。
  • ロアパーツはオートクレーブ滅菌が可能です。

  • 電動式ピペットのメリット

    • 操作ボタンが軽い
    • 長時間に及ぶボタン操作による腱鞘炎の問題を解消できます。
    • 正確な容量排出量
    • 操作者の熟練度に左右されにくく、より高い精度を求める事が可能
    • シンプルな機能設計

    電動ピペット MPAシリーズのさらなる特長

    • ユーザーキャリブレーション機能(特許申請中)
    • 別売品のピペット容量テスター(AD4212B-PT等)を使用することで、ご使用のピペットの容量チェックができますが、ユーザーキャリブレーション機能によって、更に校正をする事もできます
      これは精度確認という本来の目的に加え、例えば「お気に入りのチップ」を使用する場合でも、その容量を校正することで問題なく使用することができます。
    • 質量(mg)モード(特許申請中)
    • 容量(μL)に加え、質量(mg)での分注をすることができます。
      固体や粉体といった、質量で管理している試料と液体を混合する際にも、単位の互換性が取れます。

      また、通常の容量校正では誤差が出やすい高粘度の試液も、リバースモードとmg表示により分注量を正確に管理することができます。
    • 使用者の目線でデザインした形状
    • 手に馴染む形状とは?をコンセプトに本体の形状を決定しました。
      握りやすさを追求したグリップ部の形状に拘っています。
      更に背面側のスイッチによる分注操作は長時間の使用でも疲労感がないことが確認されています。
    • 他社製のチップをご使用できます

    適合するチップはこちら


    従来の電動ピペットのデメリットとMPAシリーズによるデメリットの解決

    MPAシリーズによる従来の電動ピペットデメリットの解決

    • 低重心設計
    • 可能な限り重心を下げることにより、実際に手に取った時の感覚、疲労感を低減します。

    • 操作性の追求
    • 表示部ボタンの配置と、そのコマンドは感覚的に操作できるように設計することで、様々な機能を簡単に設定することができます。

    • 充電中でも使用可能
    • 本体側面のUSBインタフェースから充電をしている最中も使用することができます。また充電ケーブルが手と干渉しない位置に設計されています。また一回のフル充電によって、連続1800の分注が可能です。(※出荷時モード)

    • 壊れにくい設計
    • 電動マイクロピペット落下などの衝撃を受けた際に一番壊れるのが液晶部分ですが、MPAシリーズではヘッド部分にラバー製の対衝撃アダプタを備えることで破損のトラブルを回避できます。(社内衝撃試験で1m落下試験後も使用できました)

    • 性能保証
    • 出荷時の性能を保証する校正結果記録を標準添付します。

    • 簡単スピード設定
    • 簡単な操作によって、吸入・排出それぞれのスピードを5段階で設定することができるので粘度の高い液体の分注に有効です。


    電動マイクロピペット MPAシリーズの使用用途

    マイクロピペットは1μLからの少量の液体の体積を正確に計量し分注する器具

    主に大学等の教育機関の理化学研究、バイオ・製薬メーカーの研究所などで利用


    電動マイクロピペット MPAシリーズの仕様

    型名
    MPA-10 MPA-20 MPA-200 MPA-1200 MPA-10000
    容量範囲 0.5~10.0μL 2.0~20.0μL 10~200μL 100~1200μL 0.1~10.0ml
    性能 容量 1.0μL 10.0μL 2.0μL 20.0μL 10μL 200μL 100μL 1200μL 1.0ml 5.0ml 10.0ml
    正確さ ±4.0% ±1.0% ±4.0% ±1.0% ±2.5% ±0.6% ±2.5% ±0.5% ±2.5% ±1.0% ±0.5%
    再現性(CV) 2.5% 0.4% 2.5% 0.4% 1.0% 0.15% 0.6% 0.15% 0.6% 0.15% 0.15%
    最小可変容量 0.1μL 1μL 0.1mL
    動作モード 標準モード(AUTO)、連続分注モード(MD)、混合モード(MIX)、システム設定モード(SYS)
    プログラムメモリ 9種類
    分注スピード 5段階調整
    ピペット駆動方式 高性能ステッピングモータ
    省エネルギー設定 10分後に自動電源オフ
    最大分注回数(フル充電にて) 約1,800 回 (標準モード、吸引・排出スピード最速設定にて)
    充電時間 約5時間/100%チャージ
    ACアダプタ AC100V 50/60Hz DC5V/1A (標準付属品)(バッテリ充電器と兼用※1)
    オートクレーブ処理 ロアパーツのみ可能
    使用環境温度 15~30℃
    電池 リチウムイオン電池 3.7V/920mAh
    全長 約280mm
    質量 約150g 約160g 約170g 約190g
    材質 ピペット本体:ABS、 イジェクタ:PP(グラスファイバー20%)、 チップホルダ:PVDF、 ピストン:MPA-10000以外:SUS、MPA-10000:PVDF
    標準付属品 取扱説明書、簡易操作ガイド、成績書、MPA用バッテリ、マルチプラグ付ACアダプタ(兼充電器)、電源ケーブル、チップ(・MPA-10/20/200/1200:10/20μL用╳1本、200μL用╳1本、1200μL用╳1本 ・MPA-10000:10mL用╳1本)、ネームステッカー
    • ※1)充電用、なお、充電中も使用することができます。

    電動ピペット 別売品

    電動マイクロピペット MPAシリーズのオプション品