工業用内視鏡/ビデオスコープ/ファイバースコープ

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. カテゴリから選ぶ
  2. 工業用内視鏡/ビデオスコープ/ファイバースコープ

工業用内視鏡・ファイバースコープ・先端可動式内視鏡・管内カメラ

工業用内視鏡J-SCOPEの選択   本体3年保証


動画・写真のボタンがそれぞれついているので、 押すとすぐに撮影ができるのが人気の理由
マシン油、軽油、灯油、エンジンオイル等が付着しても支障はない防水・耐油性ケーブルで幅広い現場で採用

工業用内視鏡・先端可動式内視鏡・管内カメラの全製品一覧ページへ

工業用内視鏡QVシリーズ

大きく見やすいTFTモニター3.5インチとにかく軽い300g
単3乾電池で4時間駆動。
デジタルズーム。回転・反転
モバイルバッテリ使用で長時間利用

工業用内視鏡PRO3EXシリーズ

大きく見やすいTFTモニター3.5インチ
とにかく軽い390g
充電式電池で4時間駆動
デジタルズーム。回転・反転

工業用内視鏡X1000PLUS

タッチパネル 7インチモニタ 軽量1.3Kg。防塵防水
充電式電池で4時間駆動
多くの便利な機能を搭載
モバイルバッテリ使用で長時間利用


工業用内視鏡J-SCOPEジェイスコープの主な特長

修理費が一般的に高額な工業用内視鏡だから、本体3年保証で安心をご提供します。 本体3年保証

長年、多くの企業様、官公庁、教育関連への納入実績がございます。修理費が一般的に高額な工業用内視鏡だから、
J-SCOPE工業用内視鏡なら本体3年保証で安心をご提供します。

誰でも、どこでも、すばやく簡単検査

作業者にやさしい操作性。抜群の携帯性

本体3年保証

過酷な産業分野の現場を想定して開発。大変強固に製造。精密な光学機器として!

SDカードに保存

静止画・動画の保存が簡単。報告書の作成へ活用。 Eメール環境があれば配信


作業効率アップ

ワーク・対象物を壊さずに内部を検査する事によりコストと時間を削減

鮮明な画像

高画質な映像で観察可能。ダストフリーやナイトビジョン機能つきあり

交換式ケーブル

外径や長さの異なる複数ケーブルで多用な用途に対応。 予備のケーブルで安心


4時間駆動が可能

高い機動性を確保。広域での検査にも、安心してご使用いただけます。

信頼のアフターサービス

製品の購入後の修理対応も弊社で対応

豊富なアクセサリー

「作業効率アップ」のためのアクセサリーが充実


多言語表示

日本語、英語、スペイン語、中国語その他。海外の現地法人で使用する場合にスムーズな導入が可能

見やすいモニター

強化ガラスで油や傷から保護。
カラーモニターにフル画像で鮮明に映しだす

曲管通過性が高い管内カメラ

高い曲管エルボの通過性と検査後の抜きやすさを考慮

工業用内視鏡J-SCOPEジェイスコープの用途  

自動車業界

エンジン、CPUボックス、ドアなどの内部検査。精密部品、金属加工部品、金型加工品の品質検査。

建設・住宅・土木に

壁内の断熱材、鉄骨の診断、内部配線の断線確認。 壁・床下・天井裏などの観察。

ビル、マンションの建物点検に

電気、給水排水、空調、消防設備
配管検査、浄化槽や冷水塔、貯水槽


水道・ガス設備の点検に

給排水管の錆、腐食、詰まり等の点検。

航空機・鉄道・船舶

エンジン内部。モーター、タービン、ディーゼルエンジン、フレーム、配管の保守点検。

化学プラント

各種配管の工場調査に。 消火系配管や排水系配管の定期検査にでの配管検査や配管診断に


電気・空調設備の保守管理に

トランス・配電盤内部などの観察。
ボイラー、熱交換器などの品質検査、保守管理。 エアコン内部検査、ダクト内の保守点検。ファクシミリやコピー機などの精密機器内部の観察

電力・石油化学プラントに多く採用

各発電所設備の保守管理。 給排水管の錆、腐食、詰まりなどの点検

地中埋設管(排水管・ガス管・上下水道・電設配管)

電設配管やガス配管、上下水道、排水管、情報通信配管などで、特に鉛管の敷き直し工事、パイプ挿入工法、ライニング工法などの埋設管調査に

ファイバースコープとは

ファイバースコープとは、柔軟性のある光ファイバーの束で映像を投影する内視鏡。

1990年代にファイバースコープから、超小型撮像素子をスコープ先端に配置したビデオスコープに世代交代が進むようになりました。

一般的にビデオスコープの解像度はファイバースコープの10倍以上と言われ、より精細な検査が可能になりました。

ランプ光源の代わりに高輝度LED照明をスコープ先端に搭載することで、低消費電力バッテリ駆動、画像記録機能がつき、小型化がすすみました。挿入部の耐久性が向上しました。

ファイバースコープという言葉の認知度の高さ故に、工業用内視鏡全般をファイバースコープと呼ぶことが多く、弊社の製品もビデオスコープであるにもかかわらず、ファイバースコープとして呼ばれることが多いのです。

株式会社佐藤商事は、10年以上も工業用内視鏡を販売しておりますのでご安心ください。