放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSB

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 環境測定器
  3. 放射線測定器ガイガーカウンター
  4. 放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSB

放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSB

放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSB

通常、放射線の汚染物質や鉱石からは、アルファ線、ベータ線、ガンマ線がでています。

インスペクターInspectorUSBでは、ガンマ線以外にも、アルファ線、ベータ線も総合的に検知することで、微量な汚染状態の確認にも利用できます。

測定単位(mR/h, μSv/h, CPM, CPS)の選択。

設定基準値を超えると、警報光と警報音でお知らせ。

φ45mmの大型検出窓で高感度&高精度測定。

別売りワイプテストプレートMJ00(α線とβ線を遮断)を使うと、ガンマ線検知機として使用可。

弊社でアフターサービスも対応しております。

製品名 価格
通販コード KRD-010-03
標準在庫
放射線測定器ガイガーカウンターInspectorUSB ※弊社では、すぐ使用できるように設定して出荷しております。USBケーブル・日本語取扱説明書
送料無料 税別 81,000円
(税込87,480円)
通販コード KRD-010-25
在庫切れ
オプション品
納期をご確認ください。
ワイプテストプレートMJ00N
税別 13,000円
(税込14,040円)
FAX予約受付中
通販コード KRD-010-27
標準在庫
オプション品
インスペクター用保護ケースINSP-BTベルトつき(エクストリームブーツ) ※検知窓の保護、落下防止に必須
税別 13,000円
(税込14,040円)

校正見積りはこちらこの製品は校正証明書の発行が可能です(有償)

新しいInspectorUSBは青色になりました。S.E.International社のサイト 

世界的ベストセラーのガイガーカウンター
最新機種は、USBケーブルが付属し、ソフトは、無料ダウンロード可能

放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSBの特長

 放射線測定器で表面汚染と大気汚染検査

■アルファ線、ベータ線、ガンマ線、X線のすべてが測定可能

マイクロプロセッサー内蔵の放射線検知器

■デジタルで放射レベルを表示

放射線を警報音、検知ライトで確認可能

■測定単位:CPM、CPS、積算計数、mR/hr、μSv/hr(マイクロシーベルト単位)

ハロゲン充填のガイガーミュラー管を使用し、放射線を計数カウントして選択された単位で表示します。

放射線測定器ガイガーカウンターInspectorUSB■設定された基準値以上を超えた場合は、警報光と警報音でお知らせ

■検出窓が大きく(45mm)、高感度、高精度の放射線測定器

迅速に放射線のレベルを知ることが可能

■電池駆動(9V形乾電池)

■積算タイマーと外部校正機能(Observer USBソフトウェア使用)

■アナログ出力とUSB出力

■放射線測定器インスペクターは、小型・軽量で大変お求め安いお値段です


最新機種には、より使いやすいようにガイドができました。

 

最新機種には、USB端子が搭載

無償ダウンロードできるObwerverUSBソフト

Observer USBソフトウェアでは、測定器からのリアルタイムの測定データをグラフ、表形式、デジタルモニター形式で表示できる。 
また、反対にソフトウェア側から本体の設定(ユーティリティ設定)を変更することができる。 
ソフトウェアを利用して簡易較正のための調整も可能です。

放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSBの用途

国土交通省の港湾における輸出コンテナの放射線測定のためのガイドラインに沿った放射線測定器です。放射線測定器で表面汚染と大気汚染検査

石、コンクリートの放射線測定の定番品

物質表面汚染の検出と測定

放射性のある鉱石、放射性鉱物測定

放射線核種実験室における被爆の監視

環境汚染の調査

輸入貨物検査用

工業製品の放射能汚染を確認する方法について  (JEMIMAサイト掲載のPDF)

放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSBの仕様

検知部

ハロゲン充填式ガイガーミュラー(GM)計数管
雲母膜(1.5~2.0 mg/cm2)
検出対象:アルファ線、ベータ線、エックス線を含むガンマ線

ディスプレイ

4桁表示 LCDディスプレイ(モード表示つき)

測定範囲

CPM

0~350,000

CPS

0~5,000

計数

1~9,999,000カウント

mR/hr

0.001~100.0

μSv/hr

0.01~1,000

ガンマ線に対する感度

最大

137Cs(セシウム137)を基準として 3500 CPM/mR/hr

最小

I-125の最小検出レベルで直接測定して 0.02μCi

精度(137Cs)

mR/hr

最大 ±15%(0~100 mR/hr)

μSv/hr

最大 ±15%(0.01~1000 μSv/hr)

CPM

最大 ±15%(0~350,000 CPM)

エネルギー感度

平均値を取る
間隔

ディスプレイは3秒間毎に更新。直前の30秒間の平常レベルの平均値がその都度表示されます。放射線レベルが上昇すると、平均値を取る間隔が減少します。

タイマー

増加分が1分

1~10分のサンプリング間隔を設定可能 

増加分が10分

10~50分のサンプリング間隔を設定可能

増加分1時間

1~24時間のサンプリング間隔を設定可能

ビープ音

Audioモードでのみ使用可能 カウントごとに検知音機能

不飽和

フィールド内のフルスケールにて、最大値の100倍まで読取結果を保持します。

動作温度

-10~50 ℃

出力端子

USB端子、3.5mmのステレオ端子(CMOS/TTL用+5Vのパルス出力)

電源

9V電池×1個、電池寿命:自然線量強度で200時間 1mR/hrで約24時間

寸法/重量

本体:150×80×30mm/273g(電池を含まない)

付属品

Inspector USB

本体、 取扱説明書、 ソフトケース
テスト電池、 USBケーブル、 交換用ゴム足

販売元 株式会社佐藤商事 
修理や不具合点検など、弊社にお気軽にご相談ください。

注:
通常X線の漏洩線量は、電離箱式で測定します。 年に1回の校正も必要となります。
α・β・γ線の測定は可能ですが、ウラン鉱石かどうかを見分けることはできません

放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSBのオプション

ワイプテストプレートMJ00 ワイプテストプレートMJ00N(改良型インスペクター対応) 

インスペクターを正確なガンマ線検知器として使用可能です。 アルファ線とベーター線を遮断することができ、ガンマ線検知器として使用できます。
インスペクターのセンサ部を覆うようにスライドさせることができます。
インスペクターの長期保存する場合にも、GM管(センサー部)を保護する役割があります。

校正見積りはこちら
製品名 価格
通販コード KRD-010-25
在庫切れ
オプション品
納期をご確認ください。
ワイプテストプレートMJ00N
税別 13,000円
(税込14,040円)
FAX予約受付中


インスペクター用保護ケースINSP-BTベルトつき
(エクストリームブーツ)

エクストリームブーツは、優れたグリップ性と落下保護性。ベルトつきで作業着のズズボンのベルトなどに取付可能。
不意の落下を防ぐことが可能

校正見積りはこちら
製品名 価格
通販コード KRD-010-27
標準在庫
オプション品
インスペクター用保護ケースINSP-BTベルトつき(エクストリームブーツ) ※検知窓の保護、落下防止に必須
税別 13,000円
(税込14,040円)
放射線測定器ガイガーカウンターInspectorUSBの製品カタログ
【動画で紹介】放射線測定器ガイガーカウンターInspectorUSBの使い方(音が出ます)

 

放射線測定器ガイガーカウンターインスペクターInspectorUSBのソフトウェア

ソフトウェア無償ダウンロード可能
・測定器内部の記録データをObserver USBにダウンロード可能
・測定のリアルタイムのデータをObserver USBで確認、保存可能
・確認画面で様々な単位で確認可能。(mR/hr、μSv/hr、cpm、cps、)
・本体のパラメータの設定をObserver USB側から設定変更可能
・Observer USB側から本体の較正のためのパラメータ調整が可能

ガンマ線(γ)のみ計測できる放射線測定器との比較

ガンマ線(γ)のみ計測できる放射線測定器では、微量の表面汚染等は十分な検知ができません。通常、放射線の汚染物質や鉱石からは、アルファ線(α)、ベータ線(β)、ガンマ線(γ)がでています。
インスペクターUSBでは、ガンマ線(γ)以外にもアルファ線(α)、ベータ線(β)に検知するため、CPS(CPM)を測定することで、微量な汚染状態の確認にも利用できます。