ガラス標準温度計(検査成績書つき)

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 温度計
  3. ガラス標準温度計(検査成績書つき)

ガラス標準温度計(検査成績書つき)


水銀に関する水俣条約により、水銀を使用したガラス温度計が問題になります。
白金測温抵抗体Pt100が、その代替えとして人気となっております。こちら



ガラス棒状標準温度計

送料/代引手数料無料 校正見積りはこちら
製品名 測定範囲℃ 価格(税込)
ガラス棒状標準温度計No.0 -50~0 32,702 カゴに入れる
ガラス棒状標準温度計No.1 0~50 10,627 カゴに入れる
ガラス棒状標準温度計No.2 50~100 12,258 カゴに入れる
ガラス棒状標準温度計No.3 100~150 13,888 カゴに入れる
ガラス棒状標準温度計No.4 150~200 16,351 カゴに入れる
ガラス棒状標準温度計No.5 200~250 21,254 カゴに入れる
ガラス棒状標準温度計No.6 250~300 26,978 カゴに入れる
ガラス棒状標準温度計No.7 300~360 33,512 カゴに入れる
ガラス棒状標準温度計8本組セットNO.0-7 167,594 カゴに入れる

基準温度計と定期的に比較校正して、現場で使用の各種の温度計のチェック用に使用。

棒状式温度計:むく棒の中心に水銀糸があり、表面に直接目盛加工されている一般的なもの。検査成績書つき。最少目盛:0.1℃/全長:300mm/外径:6-7mm


ガラス二重管式標準温度計

送料/代引手数料無料 校正見積りはこちら
製品名 測定範囲℃ 価格(税込)
ガラス二重管式標準温度計No.0 -50~0 46,656 カゴに入れる
ガラス二重管式標準温度計No.1 0~50 23,814 カゴに入れる
ガラス二重管式標準温度計No.2 50~100 26,244 カゴに入れる
ガラス二重管式標準温度計No.3 100~150 30,132 カゴに入れる
ガラス二重管式標準温度計No.4 150~200 38,880 カゴに入れる
ガラス二重管式標準温度計No.5 200~250 45,684 カゴに入れる
ガラス二重管式標準温度計No.6 250~300 52,488 カゴに入れる
ガラス二重管式標準温度計No.7 300~360 60,264 カゴに入れる
ガラス二重管式標準温度計8本組セットNo.0-7 275,940 カゴに入れる

基準温度計と定期的に比較校正して、現場で使用の各種の温度計のチェック用に使用。

●外管・水銀糸・目盛板から構成されており、目盛が消えません。検査成績書つき。

最少目盛:0.1℃/全長:300mm/外径:6-7mm


試薬試験用温度計(日本薬局方温度計)

送料/代引手数料無料 校正見積りはこちら
製品名 測定範囲℃ 価格(税込)
試薬試験用温度計(日本薬局方温度計)NO.1 -17~50 52,120 カゴに入れる
試薬試験用温度計(日本薬局方温度計)NO.2 40~100 45,975 カゴに入れる
試薬試験用温度計(日本薬局方温度計)NO.3 90~150 48,589 カゴに入れる
試薬試験用温度計(日本薬局方温度計)NO.4 140~200 54,756 カゴに入れる
試薬試験用温度計(日本薬局方温度計)NO.5 190~250 67,132 カゴに入れる
試薬試験用温度計(日本薬局方温度計)NO.6 240~320 83,041 カゴに入れる
試薬試験用温度計(日本薬局方温度計)6本組セットNO.1-6 351,540 カゴに入れる

試薬試験用温度計(日本薬局方温度計)はすべて浸線付です。

水銀球の下端から浸線までの距離58~62mmいずれも全長280~300mm、径5.7~6.3mmで、すべて日本計量振興協会の試験成績書が付いております。



石油試験用ガラス製温度計 JIS B 7410

JIS
記号番号

名称

目盛範囲
(℃)

価格(税抜)

DIST-7 低分留用 -2~+300 11,600
DIST-8 高分留用 -2~+400 13,800
PP-9 高流動点用 -38~+50 11,500
PP-10 低流動点用 -80~+20 13,900
VIS-18 動粘度用 28.6~31.4 36,800
VIS-20 動粘度用 48.6~51.4 36,800
VIS-22 動粘度用 73.5~76.5 40,000
VIS-24 動粘度用 98.6~101.4 40,000
PMF-30 P-M低引火点用 -5~+110 11,800
PMF-31 P-M高引火点用 90~370 13,200
COC-32 C-O引火点用 -6~+400 15,200
SP-33 低軟化点用 -2~+80 11,600
DP-38 グリース滴点用 -5~+300 12,300
AP-40 中アニリン点用 25~105 14,600
SG-42 比重浮ひょう法用 -20~+102 14,400
GUM-49 実在ガム用 -5~+400 16,400
FP-71 析出点用 -80~+20 13,900
VIS-88 動粘度用 38.6~41.4 36,800