熱線式風速スマートプローブ testo 405i【テストー】

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 環境測定器
  3. 風速計
  4. 熱線式風速スマートプローブ testo 405i【テストー】

ワイヤレス風速・温度計 testo 405i

熱線式風速スマートプローブ testo 405i

熱線式センサを内蔵した、空調機器の吹き出し口やダクト内の風速・風温の測定ができるテストー 熱線式風速スマートプローブ TESTO405I

スマートフォンやタブレットで測定値や演算値を読み取ります。

【スマートフォン対応・新コンセプトの測定器】
・風量測定時、アプリからダクト情報を入力でき、従来より簡単に設定可能。
・吸込口に熱線式用ファンネルを使って風量測定も可能。
・専用アプリで、環境測定に必要な演算値やグラフィック画面を簡単に見ることができま。
・現場からオフィスのPCにデータを送信できるので、作業効率が格段にアップします。

注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード K-TST-05601405
テストー 熱線式風速スマートプローブtesto405i ※0560 1405
税別 13,395円
(税込 14,466円)

熱線式風速スマートプローブ testo 405iの特長

testo 405iは、風速、風温、風量を測定することができる熱線式風速スマートプローブです。

小型で携帯性に優れており、測定値はBluetooth通信によりスマートフォンやタブレットで確認できます。
また、専用アプリによる演算機能や表示機能により、専門的な分析結果が簡単に得られます。

  • 風速、風温、風量を測定
  • スマートフォンのアプリにダクト情報を入力すると風量測定が可能
  • 屈曲可能で最長400 mm まで伸ばせるシャフトにより、手軽にダクト内測定
  • アプリにより、グラフや表形式での測定値の表示が可能

熱線式風速スマートプローブ testo 405iの用途

空調ダクトでの測定業務に適しており、風速・風温・風量を手軽に測定することができます。
また、室内空調の吹き出し口の風速・風温の測定も可能です。

さらに部屋の気密性の調査の際に、隙間風の入る場所を特定し、testo 605i温湿度計と併用して暖気出力と冷気能力とを演算することもできます。

熱線式風速スマートプローブ testo 405i

熱線式風速スマートプローブ testo 405iの仕様

測定項目 熱線式 NTC
測定範囲 0~+30m/s -20~+60℃
精度(±1digit) ±(0.1 m/s + 5 測定値の__%) (0 ~ 2 m/s)
±(0.3 m/s + 5 測定値の__%) (2 ~ 15 m/s)
±0.5℃
分解能 0.01m/s 0.1℃
動作温度 -20 ~ +50℃ 熱線式風速スマートプローブ testo 405i
保管温度 -20~+60℃
バッテリの種類 単4アルカリ乾電池×3
バッテリ寿命 15時間
プローブシャフト長さ 400mm
外形寸法 200×30×41mm
システム要件 iOS 8.3 またはそれ以降
Android 4.3 またはそれ以降
Bluetooth 4.0
付属品 本体, 単4乾電池×3、出荷検査書

testo スマートプローブでスマートフォン/タブレットで設定・測定

熱線式風速スマートプローブ testo 405i

スマートフォンやタブレット※2で測定データを確認できるだけでなく、
専用アプリで、環境測定に必要な演算値やグラフィック画面を簡単に見ることができます。

設備機械本体と調整パネルが離れているような場合でも、調整パネルの前ですぐに現場の測定値を読み取ることができます。
また、アプリにダクト断面積を入力すると風量の演算値が自動的に表示されます。

さらに現場からオフィスのPCにデータをメール送信でき、またPDF/エクセル形式で保存※3も可能なので作業効率が格段にアップします。

※2:testo スマートプローブアプリはiOS用とAndroid用がございます。
※3:保存はAndorid版のみになります。

どんな現場でも測定可能。使い方も簡単。

熱線式風速スマートプローブ testo 405i

スマートプローブはワイヤレスで測定値をスマートフォンやタブレットに送信します。
Bluetoothが通信可能な範囲内ならどこでもデータを飛ばすことができます。

熱線式風速スマートプローブ testo 405i

使い方も、スマートフォン/タブレットのBluetoohをOnにしてアプリを立ち上げて、プローブのボタンを押すだけですぐに接続され、数値などが表示されます。

測定データの表示は最大6本まで

熱線式風速スマートプローブ testo 405i

最大6本までの測定データをスマートフォンやタブレットに表示できます。
たとえば、冷凍空調システムの複数配管の冷媒圧力と温度を一度に測定・比較します。


すべての測定値をスピーディに表示

熱線式風速スマートプローブ testo 405i

アプリで簡単にグラフ形式または表形式の切替ができ、トレンドの把握が手軽です。
アプリは、マルチ言語で日本語を含めた11ヶ国語に対応しています。


測定パラメータに対応した専門アプリケーション

熱線式風速スマートプローブ testo 405i

アプリにはあらかじめ測定項目に関連したアプリケーションメニューが登録されており、
たとえば、冷媒の凝縮・蒸発温度や過熱・過冷却度、ダクトや換気口の風量演算などが簡単に選べるようになっています。


報告書作成もデータ送信でスマートに

熱線式風速スマートプローブ testo 405i

測定データは、現場からpdf形式やエクセル形式で送信することができます。
※PDF/エクセル形式で保存はAndroid版のみになります。