ポータブル塩素殺菌液濃度計RC-37P 東亜DKK

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 水質検査機器
  3. 残留塩素計
  4. ポータブル塩素殺菌液濃度計RC-37P 東亜DKK

ポータブル塩素殺菌液濃度計RC-37P 東亜DKK

無試薬で、次亜水濃度を簡単測定できます。

ビーズ研磨方式により常に電極を洗浄、安定した測定を実現。


送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード W-RC-37P
塩素殺菌液濃度計RC-37P 東亜DKK
税別 99,000円
(税込 106,920円)

ポータブル塩素殺菌液濃度計RC-37Pの特長

  • 無試薬で、次亜水濃度を手軽に測定
  • ポーラログラフ法(ビーズ研磨方式)
  • 防水構造(IP67:1m、­30分浸漬可)
  • 残留塩素が20–300mg/L範囲まで測定可能。
  • 温度は5~40℃まで測定可。
  •  試薬の取扱・処理が不要で低ランニングコスト
  • 塩素殺菌液に浸漬しSTAR­Tボタンを押すだけで、測定結果をデジタル表示します。
  • 値を固定するオートホールド機能つき

測定できる水溶液とは

塩素殺菌液

次亜塩素酸ナトリウムを水道水または、地下水で希釈した水溶液
(pH:pH8.0~10.0、電気伝導率:30~90m/Sm以内)

  • 野菜洗浄後の塩素殺菌液では、溶出成分により測定誤差を生じる場合があります。
  • アク(タンニン等の還元性物質)等を多く含んだり、溶液が濁っている場合には、測定できない場合があります。
  • 果物、肉類を洗浄した塩素殺菌液は、測定できません。
  • 電解生成水(電解次亜水、強酸性水等)は測定できません。

ポータブル塩素殺菌液濃度計RC-37Pの仕様

測定方式
ポーラログラフ法(ビーズ研磨方式)
測定対象 残留塩素
検水

次亜塩素酸ナトリウムを水道水または、地下水で希釈した水溶液

(pH:pH8.0~10.0、電気伝導率:30~90m/Sm以内) 野菜洗浄後の塩素殺菌液では、溶出成分により測定誤差を生じる場合があります。
アク(タンニン等の還元性物質)等を多く含んだり、溶液が濁っている場合には、測定できない場合があります。
果物、肉類を洗浄した塩素殺菌液は、測定できません。
電解生成水(電解次亜水、強酸性水等)は測定できません。

測定範囲 残留塩素:20~300mg/L 温度:5~40℃
繰返し性 分解能Hiモード 
残留塩素:±30mg/L(at25℃) 温度:±0.5℃
分解能Loモード 
残留塩素:±40mg/L(at25℃) 温度:±1.0℃
応答時間 分解能Hiモード:1分30秒以下(at25℃)
分解能Loモード:1分以下(at25℃)
温度補償範囲 自動温度補償:5~40℃
干渉成分 酸化還元物質
合わせ込み 他分析値への合わせ込み機能内蔵
防水構造 IP67(センサ接続時および外部入出力部マスク時有効)※1m、30分浸漬可
電源 単3形アルカリ乾電池 / ニッケル水素電池2本または、専用ACアダプタ
寸法 本体:約68(W)x35(H)x173(D)mm 電極:約∅34(最大径)×142(長さ)mm
重量 本体:約280g(電池含む) 電極:約180g(ビーズ研磨キット含む)
付属 ELM-001