スモークテスタHT-1850(スス濃度計)

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. ガス測定/ガス検知器
  3. 排ガス分析計
  4. スモークテスタHT-1850(スス濃度計)

スモークテスタHT-1850(スス濃度計)

スモークテスタHT-1850(スス濃度計)煙導の燃焼排ガスのスモーク度を評価、燃焼効率をチェック。

煙導の煙が多すぎると、ボイラーのスス詰まりの原因になり、頻繁にサービスに出向く必要が出てきます。ここでスモークテスターHT-1850(スス濃度計) が活躍します。

バ​ー​ナ​ー​の​「​ス​モ​ー​ク​過​剰​の​燃​焼​=​燃​料​過​剰​使​用​」​防​止​に​採用されています。

燃焼排ガスを引き込んで、フィルターペーパーに付着したスモークと、スモークスケールを比較して、スモーク度を特定します。

全てのバーナーに使用でき、1分以内に正確なスモーク度を計測することが出来ます。

TÜV By RgG(ドイツ規格)を取得しており、世界標準の方法として広く受け入れられ、長年にわたるバーナー業界での実績で、信頼を勝ち得ています。

送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード G-HT1850
スモークテスタセット HT-1850 【HODAKA】
税別 28,800円
(税込 31,104円)

スモークテスタHT-1850(スス濃度計)の作業手順

​燃​焼​ガ​ス​を​引​き​込​ん​だ​時​に​フ​ィ​ル​タ​ー​ペ​ー​パ​ー​に​付​着​し​た​ス​モ​ー​ク​と​、​付​属​の​ス​モ​ー​ク​ス​ケ​ー​ル​を​比​較​し​て​、​ス​モ​ー​ク​度​を​特​定​し​ま​す​。

■3つの簡単な作業ステップで計測が可能

1. ポンプ本体にフィルターペーパーを差込んで留め、サンプリングチューブを煙導に挿入し、本体のハンドルを10回前後させます。

2. サンプリングチューブを煙導から外し、フィルターペーパーを取除きます。

3. スモークスケールのサンプル色と、実際スモークで付けた色を比較します。一番近いサンプル色のスケールナンバーが測定結果です。

スモークテスタHT-1850(スス濃度計) 取扱い説明書

スモークテスタHT-1850(スス濃度計)のセット内容

パカラック・スモークテスタ・セット HT-1850
セット内容品目 数量 型番
ポンプ本体(410g) 1 セット販売のみ
スペアフィルタペーパー 4×10 HT-1651
シリコンオイル
1 HT-1852
スモークスケール 1 HT-1853