表面塩分計SNA-3000

見積専用電話:平日 営業時間のみ Tel:044-738-0622
Fax:044-738-0623
  1. カテゴリから選ぶ
  2. 試験機器
  3. 膜厚計
  4. 表面塩分計SNA-3000

表面塩分計SNA-3000【サンコウ電子】

表面塩分計SNA-3000

表面塩分計SNA-3000は、表面に付着した塩分を簡単に測定

表面塩分計SNA-3000は、橋梁、船舶、鉄塔、プラント等の塩害防止塗装の可否を簡単、迅速にチェックできます。
(JIS Z 0313に対応)

船舶・橋梁等大型鋼構造物の塗装前の鋼表面清浄度診断用表面塩分計

表面塩分計SNA-3000を導入することで、塗装前の洗浄度のチェックの信頼性を高め、作業効率を大きく高めます

*弊社は正規ルートです。安心のアフターサービス

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード K-SNA3000
表面塩分計SNA-3000
税別 283,050円
(税込 305,694円)

表面塩分計SNA-3000の特長

表面塩分濃度を水可溶性塩分濃度表示、塩化ナトリウム濃度表示、電気伝導率表示の3種類の方式で直読

測定セルを測定対象に固定し、測定水(純水)を注入するだけで表面の塩分濃度が測定できます

プレッスル法のように粘着剤で表面を汚すことはありません(測定物は平板の磁性体が対象)。

橋梁、船舶、鉄塔、プラント等の塩害防止塗装の可否を簡単、迅速にチェックできます。(JIS Z 0313に対応)

塩分濃度(mg/m2)をリアルタイムでデジタル表示

温度補償により常に25℃換算値を自動表示

表面塩分計SNA-3000の測定方法

測定対象(鋼製)に固定した測定セルに一定量の純水を注入し、表面塩分を溶解させ、その電気伝導率を測定します。

この測定値から水可溶性塩分濃度、または、塩化ナトリウム濃度に演算して表面塩分濃度を表示します。

表面塩分計SNA-3000の手順

1)測定セルを測定対象に固定

2)純水10mLを注入用シリンジで注入

3)本体のStartキーおよび、測定セルの攪拌スイッチを押す

4)測定終了とともに測定値を表示、保存

5)測定セルの攪拌を止める

表面塩分計SNA-3000表面塩分計SNA-3000

表面塩分計SNA-3000の仕様

表面塩分計SNA-3000の本体の仕様

測定方式 電気伝導率法
測定モード 水可溶性塩分(ISO 8502-9の換算式)
塩化ナトリウム(Nacl)
電気伝導率
測定範囲 水可溶性塩分 0-199.9mg/㎡
0-1999mg/㎡(オートレンジ)
塩化ナトリウム(Nacl)
電気伝導率 0-199.9μS/cm、
0-1.999mS/cm(オートレンジ)
温度 0-50℃(表示範囲:0-99.9℃)
動作温度範囲 0~40℃
測定時間設定 1分、3分、0分(連続)
データメモリ 300点
電源 単3アルカリ乾電池×2本 オートパワーオフ機能付
寸法重量 70(W)×約207(H)×41(D)mm、約310g

表面塩分計SNA-3000のセルの仕様

型式 ELC-006
極材質 SUS-316
測定面積 1250mm2
使用液量 10mL
攪拌機能 モーター直結攪拌子による
ケーブル長さ 1m
攪拌用電源 6F22形乾電池1個
質量 約680g

表面塩分計SNA-3000の標準付属品

測定セルELC-006、注入用シリンジ(チューブつき)、単3形アルカリ乾電池(テスト用)2本

6F22形乾電池(テスト用)、電気伝導率セルチェック用C液 100mL、ストラップ、

専用ドライバー、取り扱い説明書