pHペンシル013

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 美容・理容機器
  3. pHペンシル013

pHペンシル013

pHペンシル013

pHペンシルでお肌に使った時の状態でチェックできます。

あなたの使っている石鹸やシャンプーはお肌と同じ弱酸性のpHですか?  

pHペンシルは、pH測定器以上に正確で簡単

発売元:株式会社佐藤商事
説明も日本語表示になりました。
外形の表示が変更になりました。

製品名 価格
商品コード BPH-001-01
標準在庫
pHペンシル013 ※pHペンシルx3本、カラー表x3枚
送料あり 税込 6,264円
  • 調べたい液体を1滴たらして、pHペンシルでこすると、pHに応じて色が変化。

  • ヘアケア製品やスキンケア製品、薬液などの酸性・アルカリ性度が一目瞭然

  • 酸性からアルカリ性14段階のカラー表つき

pHペンシル013

pHペンシルとカラー表でわかるpH値

    酸性  ←  7は中性  →  アルカリ性

強酸性pHペンシルのカラー表強アルカリ

人間の皮フは、健康をつかさどる大事な臓器のひとつ
皮フの役割は、排泄と呼吸
だから、排泄と呼吸を妨げる石鹸やシャンプーは使わないでネ!

pHペンシルの用途

板紙・材木・コンクリート・セメント 織物・石膏ボード・石膏・ ハンダ継ぎ目・金属などの表面のpH測定

・紙 ・板紙 ・材木 ・コンクリート ・セメント ・石膏 ・石膏ボード
・金属 ・ハンダ継ぎ目 ・織物 ・合成繊維 ・フェルト ・キャンバス ・防水布 ・革
・プラスチック ・セラミックス& 陶磁器

pHペンシルの効果的実験法

手の甲を水でぬらす。 その上をpHペンでこすると弱酸性を示すオレンジ色になる。

 ねっ!ねっ!お肌が、弱酸性ってわかるでしょ!

弱酸性だから、細菌の繁殖しにくい環境なのだ。
バリアとして皮膚の健康をチェック

今度は、ぬらした上に石けんでこすってみる。
その上に、pHペンでこすってみる。
その石けんをこすった跡が、
アルカリ性だと青い色になる。

pH(ペーハー、ピーエッチ)ペンシルの実験 pH(ペーハー、ピーエッチ)ペンシルの実験
上記と同じことをやってみて、
その石けんが弱酸性だと、黄色やオレンジ色になる。 
  
pH(ペーハー、ピーエッチ)ペンシルの実験 pH(ペーハー、ピーエッチ)ペンシルの実験

ポイント
お肌は、弱酸性になっている。だから、石けんやシャンプーなどの洗浄剤はお肌と同じ弱酸性であるべき。

*たまにお肌にあわない方もおられますので、パッチテストをしてから実験ください。

販売促進ツールとして人気のこちらの商品もいかがですか?

 

美容ワイヤレス マイクロスコープMJ-Wifi-A

iPhoneやiPadやアンドロイドを利用することで施術前後のお肌や頭皮の画像をその場でお客さまにご提供できます。
施術効果の評価、手軽な画像管理でサロン経営の効率アップ。
オートフォーカス機能つきだから、すっごく簡単!ホワイトバランスもオート
どこでも携帯して、お皮膚をチェックできる
iPad/iPhone/Androidにワイヤレス接続できます 専用アプリを使ってお肌の様子をチェックできます。

送料/代引手数料無料 デモ機あり
製品名 価格(税込)
ワイヤレススコープMJ-Wifi-A
在庫
26,784 カゴに入れる
ワイヤレススコープMj-Wifi-Aの製品カタログ
【動画で紹介】美容ワイヤレス マイクロスコープMJ-Wifi-Aで皮膚・頭皮をチェック

 

pH(ペーハー)って?

酸性とアルカリ性を計るものさしのことをpH(ペーハー)と言います
(ペーハーとは水素イオン濃度指数の事です。)

水素イオン濃度指数表

水素イオン濃度指数表

・酸性を示す(水素イオン)とアルカリ性を示す(水酸イオン)の割合で決まります。
・両方が同じ濃度指数(pH7.0)の時を科学的中性点といいます。/p>

皮膚と毛髪のpHについて

 -

酸性

アルカリ性

適度

●殺菌作用がある。
病原菌や雑菌を殺す作用の事を言います。 
●引き締め作用がある。
弱酸性の化粧水は、お肌を引き締める為にオススメです。

○潤いを与える。

強い

肌をきしませる原因になる。
酸度の強すぎには注意してください!!

●皮膚をたるませる(膨潤作用)

●細胞を腐らせる(腐敗作用)

弱酸性のpHが皮膚や毛髪に良い理由

弱酸性のpHですと、傷などの損傷の修復に必要

弱酸性のpHには流れる血液から、酸素をはずして各組織に送る作用があります。(ボーア効果)

皮膚表面の毛細血管に弱酸性が作用すると、血液の赤血球から酸素が飛び出し、細胞が活性化して傷口や弱った皮膚の修復を早め、毛根など活性化を促します。

弱酸性のpHですと、皮膚呼吸と排泄を活発にする

皮膚呼吸が「呼吸」全体に果たす役割は、酸素の吸入で約0.6%、二酸化炭素の排出で0.5%と微々たる物ですが、血管の末端にある皮膚にとり酸素供給源として無視する事は、できません。
また、皮膚呼吸の重要な役割として、老廃物や有害物質、死細胞の除去と言った排泄作用があります。
毛髪などから砒素(ひそ)や水銀などが検出される話を聞いた事があると思いますが、これらは、普通便や尿などからは、排出されにくいものと言われています。

こう言った作用は、体内がpH7.4、表皮pH5.0で正常に働きます。
坂道をころがり落ちるように、老廃物や有害物質等が体外に排出されるわけです。


注意:pHペンシルのシールなどは、告知なく変更する場合がございます。