照度計T-10A(コニカミノルタ)

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 環境測定器
  3. 照度計
  4. 照度計T-10A(コニカミノルタ)

照度計T-10A(コニカミノルタ)

照度計T-10A(コニカミノルタ)

計量法型式承認 第E-13号  各種照度測定:0.01-299,900lx

LED照明などの光量調節に用いられる
パルス幅変調調光に対応した照度計「T-10A」 新発売

測定範囲: 0.01-299,900LX

T-10が、T-10Aへ変更になりました。
(RS232CからUSBへ変更)

*弊社は正規ルートですのでアフターサービスも可能です。

送料/代引手数料無料 校正見積りはこちら
製品名 価格
通販コード K-MLT-T10A 納期をご確認ください。
照度計(コニカミノルタ) T-10A
標準税別 103,000円
SALE 税別 97,800円
(税込105,624円)
照度計(コニカミノルタ)T-10Aの製品カタログ

照度計T-10A(コニカミノルタ)の用途

官公庁試験機関に

照明機器メーカの研究に

工場・事務所・病院などの保守管理に

建築関連の光源のチェックに

家電・機器メーカの光源の品質管理に

農業、林業関係の照度管理に

照度計T-10Aの特長

照度計T-10Aは、多機能かつ快適操作を実現

盛りだくさんの機能を、キーカバーですっきり快適にしました。

照度計T-10Aは、パソコンと連動・レコーダによる照度連続記録可能

デジタル出力……USB標準装備ですので、パソコンと直接連動し処理できます。
        旧タイプはRS232C
アナログ出力……レコーダ機器と接続し、照度連続記録ができます。

照度計T-10Aは、すぐ測定できる自動ゼロ調整つき

電源スイッチをONするだけで、自動的にゼロ調整(CAP不要)しますので、すぐ照度測定ができます。

照度計T-10Aは、オートレンジで広範囲の測定ができます

マニュアルレンジ設定による測定も可能

照度計T-10Aは、LCDバックライトが自動点灯します(低照度・ホールド時)

入手容易な単3電池使用

断続光が測定できます。

照度計T-10A(コニカミノルタ)の相対分光応答度特性

照度計受光部の相対分光応答度特性は、人間の目の感度である標準分光視感効率V(λ)に一致することが理想です。

JISでは、V(λ)からの外れの度合いによって照度計の階級を定めています。

照度計T-10A/T-10M の相対分光応答度特性は、JIS一般形AA級照度計の実力を持っています。

斜入射光特性(受光角特性)
測定面の明るさは、入射する光のコサインに比例しますので、照度計の受光部は斜入射光に対する応答が、コサインに比例していなければなりません。

※ここに記載の性能および外観は、都合により予告なしに変更する場合があります

 

LED照明などの光量調節に用いられる

パルス幅変調調光に対応した照度計「T-10A」 新発売

コニカミノルタセンシング株式会社(本社:大阪府堺市、社長:唐﨑 敏彦 以下コニカミノルタ)は、を2012年4月より発売する予定ですのでお知らせいたします。また、中国などをはじめとする海外では2012年2月に先行して発売する予定です。

照度計T-10A(コニカミノルタ)

低炭素社会の実現に向けて照明への普及が目覚ましいLED光源ですが、近頃、その調光にはパルス幅変調(PWM:Pulse Width Modulation)調光が用いられることがあります。

従来の方式では電流の量を変化させることで光の強さを変えていましたが、PWM調光ではパルス信号※1のON期間とOFF期間の割合を調整することで明るさを制御します。

PWM調光の光源では、目に見えない速さで発光強度が激しく変動するために、従来の照度計では変動する光を正確に測定できないことがあり、測定結果に誤差を生じていました。

今回発売する照度計「T-10A」は、1997年に発売しご好評頂いております照度計 「T-10」を、内部の回路やその制御方法の改良によってPWM調光に対応させた製品で、PWM調光の光源に対しても正確な測定が可能となりました。

さらに、電池交換時期をお知らせするアラートに充電池用の設定を追加し、リユース可能な充電池の使用をサポートします。有害化学物質を排除する欧州の環境規制であるRoHS指令も遵守した、環境配慮型製品です。

コニカミノルタは、照度計のトップメーカーとして、20年以上にわたり高品質な製品を提供してまいりました。

近年の照明用LEDの幅広いニーズにお応えして、2010年には色温度※2計測が可能な色彩照度計「CL-200A」を発売し、今年の2月にも演色性※3評価が可能な「CL-500A」の発売を予定しております。

本製品は、これらの製品のベース機といった位置付けで、今回の発売により照明用LEDに対応した照度計シリーズが出揃ったことになります。

LED照明メーカー、LEDモジュールメーカーに加え、建築業界や照明デザインにおいても、用途に合わせた照度計を幅広くご活用頂けるものと考えております。

コニカミノルタは、「お客様と共に考え、お客様を成功に導くお手伝いをする」ために、今後も確かなセンシング技術で、さまざまなニーズにお応えするソリューションを提供してまいります。

※1
脈打つような一定の幅を持った矩形波の信号。
※2
光の色を示し、単位はK(ケルビン)。黒→赤→黄→白→青白の順に数値が大きくなる。
※3
ある光源が太陽光と比較してどの程度物体の色をよく再現するかという性質。

照度計T-10Aの特長

1.パルス幅変調調光に対応

パルス幅変調(PWM:Pulse Width Modulation)とは、発光時間と消滅時間の比率を変更することにより発光強度を制御、調整する方法です。右図は、PWM調光の模式図です。上にいくほど発光している時間の割合が長く、光源の発光強度は明るくなります。
このようなPWM調光された光源は、従来の照度計では正確に測定できませんでしたが、「T-10A」では受光回路の特性を最適化することにより正確に測定することができます。このため、PWM調光方式を採用しているDLP型プロジェクタや照明用LED光源などにおいても発光波形のことを心配することなく、照度測定にお使いいただけます。

2.多点測定が可能

別売りのデータ処理ソフトウェア「T-S10w」と複数の受光部を用いて、同時に最大30点までの多点測定管理を行うことができます。

3.遠隔測定が可能

受光部を本体から取り外して、市販のLANケーブルで接続することができます。これにより、手の届かない暗箱内などの測定も簡単に行うことができます。

4.充電池専用の電池交換アラート機能付き

環境への配慮から、何度も使える充電池の使用が広がっています。ところが充電池は、電圧が下がり始めてから使えなくなるまでがアルカリ乾電池などより早いため、今までの電池交換アラートでは、新しい電池の用意が間に合わなくなる場合もありました。
本製品では、電池交換アラートに充電池用の設定を追加し、充電池に合わせたタイミングで電池交換時期をお知らせします。

照度計T-10Aの仕様

「T-10A」には、ミニ受光部をコードで本体につなぐタイプの「T-10MA」「T-10WsA」「T-10WLA」もございます。
このうち「T-10WsA」「T-10WLA」はミニ受光部とコードが防水仕様となっており、水中照度測定が可能です。

型名 照度計T-10A
(標準受光部)
型式 受光部分離型デジタル照度計(2~30点多点照度測定可)
照度計の階級 JIS C 1609-1:2006一般形AA級照度計に準拠/DIN 5032 Part7 1985年度版 Class-Bに準拠
受光素子 シリコンフォトセル
分光応答度 標準分光視感効率からの外れ(f1') 6%以下
斜入射光特性(f2) 3%以下
測定レンジ オートレンジ(アナログ出力時はマニュアル5レンジ)
測定機能 NORM:照度(lx)、⊿:照度差(lx)・照度比(%)、Σ:積算照度(lx・h)・積算時間(h)、時間平均照度(lx)
測定範囲 0.01~299,990 lx
積算照度 0.01~999,900 ×103lx・h 0.001~9999h
補正機能 補正係数(C.C.F)による設定:測定値×0.500~2.000
直線性 指示値の±2%±1digit
温度特性 指示値の±3%
湿度特性 指示値の±3%
デジタル信号入出力 USB
アナログ信号入出力 1mV/1digit、最大飽和電圧 3V、出力インピーダンス 10KΩ、90%応答時間 28ms
表示 LCD有効桁数3桁(一部4桁) バックライト照明付き(自動照明)
電源 単3形電池2本/専用ACアダプター(別売付属品)
電池寿命 72時間以上(アルカリ電池使用時の連続測定において)
使用温湿度範囲 -10~40℃、相対湿度85%以下(35℃のとき)/結露しないこと
保管温湿度範囲 -20~55℃、相対湿度85%以下(35℃のとき)/結露しないこと
大きさ 69(幅)×174(高さ)×35(奥行)mm
質量(電池別) ―200g
メーカー

コニカミノルタ http://www.konicaminolta.jp/instruments/index.html

修理や不具合点検など、弊社にお気軽にご相談ください。

  • ここに記載の内容、仕様および外観は都合により予告なしに変更する場合があります。
  • ここに記載の会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。