超音波厚さ計2020C (D5008付)

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 非破壊検査試験機器
  3. 超音波厚さ計
  4. 超音波厚さ計2020C (D5008付)

超音波厚さ計2020C (D5008付)

超音波厚さ計

超音波厚さ計2020C 0.01mmきざみの超音波厚さ計2020C(5200件メモリつき)

■仕様変更のため下記内容が従来品と変更になりました。
・メモリ保存機能:最大5000件から最大5200件に増加
・データ転送:ソフトウェアをインストールした上でデータの取り込み可能
 > USBケーブルでPCに接続し、外付けドライブとしてファイル読み込み。
・保存形式:txt のみに変更。

■ 測定物の片側から非破壊で厚さをデジタル表示

■ 画面の文字を大きくするなど、見易さ・操作性もさらに向上

特に応答性、精度、操作性、耐久性に優れ小型軽量で、大型の画面による見やすい表示

*弊社は正規ルートですのでアフターサービスも可能です。

送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード SUT-002-12
標準在庫
超音波厚さ計2020C (D5008付) ※本体2年保証(探触子・付属品を除く)、探触子D5008付属
税別 72,000円
(税込 77,760円)
商品コード K-258-1
標準在庫
オプション品
カプラント接触媒質 (グリセリンペースト 400ml) ※測定面に塗布。超音波伝達のスグレモノ
税別 2,000円
(税込 2,160円)
商品コード SUT-010-28
標準在庫
オプション品
ステップ試験片 6ST/1-20 ※(超音波厚さ計の校正用)(鋼) 6段 
税別 15,000円
(税込 16,200円)

■ 標準探触子D5008つき  測定範囲:0.8 ~ 300.0mm ケーブル長さ:1m 超音波厚さ計2000C

別売りステップ試験片(鋼) 6段 6ST/1-20    厚さ1mm、3mm、5mm、10mm、15mm、20mmの
厚さ計の校正や性能チェック用試験片です。

音波厚さ計2020C (D5008付)の特長

超音波厚さ計2020C(メモリつき)は、専門知識や熟練技術がなくても、簡単に厚さ測定が可能です

最大5200件のメモリ保存機能つき。
データ転送:ソフトウェアをインストールした上でデータの取り込み可能。

計測した順番に番号がつき、番号順に測定データーを保存することができます。ナンバリングによって、機動性のアップが可能。現場作業の実用性にスグレモノ

汎用タイプとして幅広い測定範囲が人気の理由

 

鉄、鋼、アルミニウム、銅、鉛、黄銅、チタン、亜鉛、ニッケル、マグネシウム、金、銀等の金属やガラス、樹脂、ゴム等の非金属の非破壊測定等(減衰の大きいものを除く)超音波厚さ計2000C

汎用タイプの厚さ計として各用途に幅広く対応可能

●簡単な操作で、誰にでもすぐに測定が可能

ゼロ点調整・音速調整をするだけで、すぐに使用可能

●コンパクトな設計ながら高精度/高分解能

●大きくて読みやすい液晶ディスプレー

●小型・軽量

本体約220g、探触子約50g(アタッチメント含まず)

●電源は単4電池2個

●オートパワーオフ機能つき

自動的に電源が切れ、電源の切り忘れによる電池の消耗を防ぎます

●暗所でも測定が可能なバックライトつき

●本体装備のテストブロックで4.0mmの校正が可能です。

超音波厚さ計2000C

USBケーブルと専用ソフトウェアが付属します

音波厚さ計2020C (D5008付)の用途

安全検査用

安全規則等によって、
厚さを検査するもの

危険物貯蔵タンクの腐食検査
重油・軽油・ガス等容器の検査
高圧ガスボンベの肉厚検査
ボイラ冷却パイプ腐食検査
各種パイプライン腐食検査
遊戯施設等の構造物安全検査
照明ポール・道路標識等の腐食検査(倒壊防止)
港湾護岸腐食検査
シートパイル:根切り工事の山止めや止水のため、周囲に打ち込む鋼管矢板

保全検査用

腐食・減肉・磨耗による
厚さ変化を検査するもの

各種ホッパ・サイロの磨耗
船殻・パイプ・ボイラ等の腐食検査
建設機械・トラッククレーンの磨耗等の検査
機械部品の検査

配管・水槽・タンク・橋梁等の腐食状況の保守管理に

液体などの内容物が入っていても関係なく測定できます

建築機械・船体等の磨耗状況の保守管理に

金型・精密部品等の精度管理に

配管等の肉厚測定に

製品検査用 樹脂、ガラス、金型の寸法測定など
材料検査用 材料仕入れ、仕分けなど
安全検査用 危険物貯蔵タンクの検査など
保全検査用 パイプなどの腐食検査など

標準探触子 D5008

周波数 5 MHz
測定範囲 0.8 mm~300 mm(鋼の場合)
接触子先端径 11∅
使用温度(接触表面温度) 4桁表示LCD
測定曲率の制限 20∅ 以上
曲面の測定 厚さ制限 1.2 mm以上
測定対象 一般的な対象物
ケーブル長 約110 cm
重量 約70 g
※探触子は消耗品のため、保証対象外です。

超音波厚さ計2020C(メモリつき)の仕様

ディスプレイ 4桁表示LCD
測定レンジ(平面) 0.8 mm~300 mm
測定レンジ(曲面) 外径20 mm、肉厚1.2 mm以上
単位切り替え mm、inch
分解能 0.01mm (≦ 99.99 mm)
0.1mm (≧ 100.0 mm)
精度(鋼の場合) ±0.04 mm (0.65 mm~9.99 mm)
±(0.1% + 0.04)mm (10 mm~99.99 mm)
±0.3 % (100 mm~400 mm)
音速範囲 1000 m/s~9999 m/s
テストブロック 4.00 mm:鋼材(本体に装着)
バックライト あり
ゼロ調整 自動/手動
データ記録容量 5200データ
インターフェイス USB mini-B端子
接触表面温度 0 °C~60 °C(探触子により異なる)
使用環境 0 °C~50 °C、80%RH以下(結露なきこと)
保管環境 0 °C~50 °C、80%RH以下(結露なきこと)
自動電源オフ機能 1分/3分/5分から設定可能(初期値は1分)
電源 単4形アルカリ乾電池2本
寸法 高さ116 mm・幅64 mm・厚さ27 mm
重量 約110 g(本体のみ、電池なし)
標準付属品 取扱説明書、標準探触子D5008、カプラント、
キャリングケース、テスト電池、USBケーブル

*mm単位の数値は、全て鋼換算で表示しています。

超音波厚さ計2020C(メモリつき)の仕様超音波厚さ計2020C(メモリつき)の仕様

 

超音波厚さ計2020C(メモリつき)のオプション

ステップ試験片(鋼) 6段 6ST/1-20    厚さ1mm、3mm、5mm、10mm、15mm、20mmのステップ試験片
厚さ計の校正や性能チェック用試験片です。

FAX注文 お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード SUT-010-28
標準在庫
オプション品
ステップ試験片 6ST/1-20 ※(超音波厚さ計の校正用)(鋼) 6段 
税別 15,000円
(税込 16,200円)

カプラント超音波用接触媒質カプラント接触媒質(グリセリンペースト)

 (400ml)

FAX注文 お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード K-258-1
標準在庫
オプション品
カプラント接触媒質 (グリセリンペースト 400ml) ※測定面に塗布。超音波伝達のスグレモノ
税別 2,000円
(税込 2,160円)

カプラント超音波用接触媒質カプラント接触媒質高温用(300ml)

FAX注文 お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード K-2000C-HT
オプション品
カプラント接触媒質高温用(300ml)
税別 6,000円
(税込 6,480円)

材料別音速の参照

*音速を正確に知るためには、素材による校正が必要です。
あらかじめ厚みのわかっている素材を超音波厚さ計で測定し、実際の厚みと超音波厚さ計の値をあわせるために、音速を補正する必要があります。

材質 音速 (m/s)
アルミニウム 6300
酸化アルミニウム 9900
真鍮 4300
4700
5920
ステンレス 5800
ニッケル 6040
チタン 5990
ベリリウム 12900
炭化ホウ素 11000
カドミウム 2800
インコネル 5700
鋳鉄 4600
マグネシウム 5800
モリブデン 6300
モネル 5400
ネオプレーン 1600
ニッケル 5600
3600
スズ 3300
チタニウム 6100
亜鉛 4200
ポリエチレン 1900
ポリスチレン 2400
アクリル樹脂 2680
ナイロン(6,6) 2600
ガラス 5260~6120
1480
空気 330
グリセリン 1900
3200
4000
水銀 1400
油(SAE 30) 1700
ポリビニル 1900
ポリウレタン 1900
クオーツ 5800
ブチルゴム 1800
フッ素樹脂 1400
ウラニウム 3400
タングステン 5200
プラチナ 3300

 

長音波厚さ計の比較

超音波厚さ計2020C(メモリつき)の測定の工夫

探触子と測定面の空気層 測定面と探触子の間に空気層が入らないように、粘度の高いカプラント(接触媒質)を十分に塗布
塗布量が少ない場合や、粘度の低いカプラントを使用した場合は、空気層ができ、超音波が測定物に透過しないため測定ができない場合があります
測定面の粗さの影響 測定面は、スケール(金属酸化物の被膜)などを除き、平滑に仕上げることにより安定した測定が可能
鋼ならば、グラインダ仕上げ、粗いヤスリ(並目以下)
塗膜の影響 グラインダで塗膜を除去
母材表面にサビ-空気層が発生-空気層で超音波が反射
曲率(パイプ)の影響
2点測定法 腐食の進行が予想される箇所では、2点測定法で測定
2点測定法とは、同一の測定点で、探触子の向きを90度変えて2回測定し、どちらかの薄い値を測定値として採用する方法

ペンキやエポキシ系の塗料で塗装されている測定面を計測する場合、音速が鉄に比べ約2.5倍遅いため、実際の塗装厚の約2.5倍が、厚みとして加算されてます。
正確な母材の厚さを測定するためには、塗膜をはがすす必要があります。

超音波厚さ計2020C(メモリつき)で測定できない物質

裏面の腐食が著しい素材 実際の厚さとかけ離れた測定値を得る場合あり
軟質樹脂・ゴム 超音波の減衰が大きい
合金系鋳物 結晶粒による散乱、減衰が大きい
コンクリート・木 空気層、異物による散乱が大きい
クラッド鋼
異種金属を張り合わせたもの
各素材の音速が異なるため
ラミネーションを含む素材
2枚板、気泡を含むもの
2枚板の場合、上層部の厚さがデジタル表示されます。

含有する気泡やラミネーションが超音波を反射するため
ラミネーションとは: 鋼材の不純物により溶接熱で割れが入ること