紙水分計KH-70【ケツト】

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 非破壊検査試験機器
  3. 水分計
  4. 紙・ダンボール水分計
  5. 紙水分計KH-70【ケツト】

紙水分計 KH-70 【ケツト】

紙水分計 KH-70 紙水分計KH-70は、各種の紙の検量線データをあらかじめ搭載していますので、これらを呼び出すことで簡単に多種の紙の水分測定ができます。

また、独自の検量線を作成してカスタマイズ化も可能です。

センサはスプリング状になっていますから、紙との密着性がよく安定した測定が行えます。

小型・軽量のハンディタイプなので、工場の生産ラインや検査部門で気軽に使用することができます。

送料/代引手数料 無料 本体のみ
製品名 価格
商品コード K-KH-70
紙水分計 KH-70 【ケツトKette】
税込 123,120円

紙水分計 KH-70 

紙水分計 KH-70 【ケツト】の特長

● 操作が簡単です。

センサを測定対象の紙へ押し当てると、水分を表示します。

● 非破壊で紙の水分測定ができます。

シート状やロール状の紙も、そのままの状態で測定できます。

● ダンボール4種、ボード紙2種、および一般紙5種、ユーザー検量線1種の検量線が選択できます。

選択キーで、ダンボールやクラフト紙などの標準的なプリインストー ル検量線を呼び出すことができます。

● 深さ50mmまでの平均水分が測定できます。

より正確な水分測定のため、表面だけでなく深さ50mmまでの平均水 分を測定します。

測定対象の紙は重ねて50mm以上の厚さにします

サンプルは50mm以上の厚みになるよう積み重ね、かつサンプルの間にな るべく空気が入らないようにして下さい

サンプルの厚みが50mm以上重ねられない場合は、サンプルを発泡スチロール製の下敷きの上に置いてくだ さい。

しかしこの場合でも、サンプルは最低でも20mm以上の厚みが必要で、
サンプルと下敷きの合計の厚みが 50mm以上なければいけません。

紙水分計 KH-70 【ケツト】の用途

紙水分計 KH-70 

C選択キーでダンボール・ボード紙の含水率測定の線量線

紙水分計 KH-70 

C1:片面ダンボール:3.6mm

C2:ダブルフルート:6.5mm

C3:両面ダンボール:2.8mm

C5:ペーパーボード:1.0mm

C6:ペーパーボード:2.0mm

P選択キーでダンボール・ボード紙の含水率測定の線量線

P1:ろ紙・ティシュペーパー・80g/m2以下

P2:セミケミカルパルプ・クレープ紙・テストライナ・80g/m2以下

P3:梱包紙・中芯紙・80g/m2程度

P4:クラフト紙・80g/m2以上

P5:オフセット印刷用紙・80g/m2以上

P6:ユーザー検量線・80g/m2以上

紙水分計 KH-70 【ケツト】の仕様

型番 KH-70
測定方式 静電容量方式
測定対象 ●ダンボール紙:6種類(保存済み検量線による)
●一般紙:5種類(保存済み検量線による)濾紙、ティシュペーパー/セミケミカルパルプ、
クレープ紙、テストライナ/梱包紙、中芯紙/クラフト紙/オフセット印刷用紙
●その他:ユーザー検量線1種類
測定範囲 0〜33%、ダンボール紙はカウント値0~175
測定精度 測定対象により異なる(約±2%)
表示方法 デジタル(LCD、表示最小桁0.1%)
電源 電池9V(アルカリ)×1
寸法・質量 72(W)×150(D)×25(H)mm、0.15kg
(電池を含む)
付属品 キャリングケース、電池

• 測定中、金属部品を近くに置かないで ください。

• サンプルが静電気を帯びていると測定誤差の原因となります。静電気を除去してから測定してください。

• サンプルを空気中で測定する事も有効ですが、その際は、測定角度、圧力等 に注意してください。

• 正常なサンプルの測定値を基準水分値とします。

基準水分値とサンプル測定値との比較により、サンプル表面および深さ50mmまでの水分箇所の検出ができます。

海外輸入製品のため校正証明書、試験成績書、 トレサビリティ等の書類の発行につきましては承っておりません。