見積専用電話:平日 16:00まで Tel:044-738-0622 Fax:044-738-0623

ワイヤレスベースステーション RTR-500C

ワイヤレスベースステーション RTR-500C

RTR-500Cは「ワイヤレスデータロガーRTR-500シリーズ」のデータ収集機(親機)、RTR-500シリーズの中継機として使用可能

親機として使う場合は、付属ソフトウェアをインストールしたパソコンとUSBケーブルで接続して、子機との無線通信、記録データのモニタリング、自動収集、警報監視を実現

中継機として使う場合は、別の親機に登録し、電源(電池またはACアダプタ)を入れて子機と親機の間に設置します。

●データ転送:USB
●モニタリング:・無償クラウドサービス WebStrage
        ・インターネット
●警報:測定値オーバー、センサー異常、通信エラー等
●警報確認方法:・Eメール  ・専用ソフトウェア

本機に計測機能(センサ)はありません。

注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード ON-R500C
T&D ワイヤレスベースステーションRTR-500C ※USB接続/中継器。別途データロガーRTR-500シリーズの子機が必要
税別 24,000円
(税込 26,400円)

ワイヤレスベースステーション RTR-500Cの用途例

●工場やビル設備の温度、湿度の記録と監視

●病院の薬品庫、血液保管所などの温度、湿度の記録と監視

●コンビニ、スーパーの冷凍庫、冷蔵庫の温度管理

●美術館、資料館の展示品や資料の劣化防止対策に

ワイヤレスベースステーション RTR-500Cが実現するシステム構成図

ワイヤレスベースステーション RTR-500C

ワイヤレスベースステーション RTR-500Cの特長

親機・中継機として動作

RTR-500Cは親機として子機のデータを無線で収集します。 また、親機・子機間の中継機としてご使用いただくことにより無線通信を延長できます。

ワイヤレスベースステーション RTR-500C

登録可能台数

子機:1グループにつき32台*まで
中継機:1グループにつき30台まで
グループ数:20グループまで
*RTR-574/576は、1台の登録を2台分としてカウントします。
例:
RTR-501 x 10台:「10台」としてカウント
RTR-574 x 5台:「10台」としてカウント

記録データ自動収集

子機が記録したデータをあらかじめ設定した時間に収集することができます。
毎日または曜日の指定、さらに時間を指定して8パターンまで設定可能です。
収集したデータはネットワークを経由してSMTPサーバ(Eメール)もしくはFTPサーバ、おんどとり Web Storageへ自動的に送信することができます。

測定値送信機能

直近の記録データをSMTPサーバ(Eメール)もしくはFTPサーバへ最短5分間隔で送信できます。

記録データモニタリング

登録されたグループごとに子機の記録データをモニタリングできます。
モニタリング画面はトレンドグラフ形式で自動的に表示が更新されます。

ワイヤレスベースステーション RTR-500C

警報監視

子機ごとに上限値、下限値、警報判定時間を設定でき、指定したメールアドレス(4件まで指定可能)に警報メールを送信できます。

警報内容 ・測定値が設定した上下限値の範囲を超えた場合

・センサエラー(接触不良等)が起きた場合
・子機の電池残量が少なくなった場合
・無線通信が一定時間連続して失敗した場合
・上記の警報状態が解除された場合

ワイヤレスベースステーション RTR-500Cの仕様

用途 データ収集/中継機
通信 USB、シリアル通信、光通信、特小無線通信
警報の確認方法 Eメール、ソフトウェア/ブラウザ
電源 単3アルカリx2、ACアダプタ、外部電源
本体動作環境 温度: -10~60℃ (外部電源使用時 -30~60℃)
湿度: 90%RH以下(結露しないこと)
大きさ H:96mm × W:65mm × D:25mm
防水性 なし
付属品 USB Mini-B 通信ケーブル (US-15C), ソフトウェア (CD-ROM),
名前シール, 取扱説明書 (保証書付) 一式

ワイヤレスベースステーション RTR-500Cの各部の説明

ワイヤレスベースステーション RTR-500C

1. LED
2. アンテナ台座
3. USB通信コネクタ
4. アンテナ
5. 光通信部
6. 電池フタ
7. RS232C通信コネクタ
8. ACアダプタジャック

商品カテゴリ

商品検索

お買い物ガイド

ご利用ガイド 各種お問い合わせ

インフォーメーション

ご利用規約 | プライバシーポリシー