ガス測定器/ガス検知器/ガス警報器

見積専用電話:平日 営業時間のみ Tel:044-738-0622 Fax:044-738-0623
  1. カテゴリから選ぶ
  2. ガス測定器/ガス検知器/ガス警報器

ガス測定器/ガス検知器/ガス警報器

校正書類の発行可(有償)です。(検査成績書、校正証明書、トレーサビリティ体系図) *不可の機種もあります








ガス検知器選択ガイド

多くのガス検知器のセンサ寿命は6ヶ月~12ヶ月!!!

お持ちのガス検知器のセンサ有効期限は切れていませんか ?

「1年ごと」にセンサの交換を行い、点検に出しましょう!(大半のメーカーが推奨)

※機器によっては、「6ヶ月」で交換が必要なものもあります。

作業者の安全性を守るためにガス検知器の定期点検は重要です。

ガス検知器のセンサは、使用していない場合でも劣化してゆきます。

化学反応を利用してガスを検知しているため、電源の ON/OFF にかかわらずセンサは常に反応しています。

ガスセンサの劣化は、しだいに感度が落ちていくわけでなく、突然、機能しなくなります。

ガス検知器のセンサは、使用状況にかかわらず定期的な交換が必要です。

ガス検知器点検センサ交換

ガスの濃度表示について

vol% (ボリュームパーセント) ガス濃度(%)を体積比で表したものです。

高濃度のガスや、雰囲気中に高い割合で含まれている気体を検知する際にこの単位を使用。
単に%と表現することもあり。

%LEL(パーセントエルイーエル) 対象ガスの爆発下限界濃度を100%とした場合の濃度単位。

この爆発下限界濃度は、ガスによって異なり、 可燃性ガスを計測する際に使用されることが多い単位。

(例)水素爆発下限界濃度は4vol%  水素の場合は「4vol% = 100%LEL」となります。

ppm (ピーピーエム) 100万分の1を意味。 1vol% = 10,000ppm

比較的低い濃度のガスを検知する場合に使用されることが多い単位。