ポータブル残留塩素計OR-54

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 水質検査機器
  3. 残留塩素計
  4. ポータブル残留塩素計OR-54

ポータブル残留塩素計OR-54

ポータブル残留塩素計OR-54

試薬不要

比色法に比べ操作も簡単!当然、ランニングコストを削減

レジオネラ菌対策にポータブル残留塩素測定計

水道水、プール水、食品工場用水の残留塩素を測るなら、ポータブル残留塩素測定器OR-54です

OR-52の後継機種です。最近引き合いも多く、販売好調です。

 

送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼 校正付見積依頼
製品名 価格
商品コード W-1055
残留塩素計OR-54 ※弊社では電極OR-221CA,ビーズ研磨キットOR-CL05,測定容器OR-CL03つき
送料無料 税別 96,700円
(税込 104,436円)
残留塩素計OR-54のカタログ

ポータブル残留塩素計OR-54

弊社では、
電極OR-221CA
ビーズ研磨キットOR-CL05
測定容器OR-CL03が付属しております。

 

ポータブル残留塩素計OR-54の特長

水道水・プール水・食品工場用水などの遊離残留塩素を簡単測定!レジオネラ菌対策に
詳細はこちら

無試薬、簡単、低コスト

試薬を必要とせずに測定できます。操作も簡単。専用容器に汲んだ検水に、電極をセットして測定ボタンを押すだけです。無試薬なので、ランニングコストも低減できます

ビーズ研磨キット標準添付 NEW!

標準付属品「ビーズ研磨キット」を電極に装着することで、次亜塩素酸だけでなくイソシアヌル酸を使用している場合においても安定した測定が可能になります。
また、電極の汚れ防止にも役立ちます。旧型残留塩素計OR-50にはナシ

測定値デジタル表示

測定値をデジタル表示しますのd比色法と比べ個人差の少ない測定ができます。

直接浸漬測定も可能-投げ込み測定も可能

測定容器にサンプルを採水する測定方法のほか、電極をプール・貯水槽・サンプルの入ったバケツ等に直接入れて測定する方法も可能です。

データー収録機能が搭載

測定値と共に、常時、時刻が表示されますので、リアルタイムのデータ観察が可能です。又、データメモリ機能により、いつ測定したデータかを後から容易に確認できます。

RS-232C出力が標準装備

現場データ(メモリデータ)を、事務所のプリンタでデータアウトしたり、パソコンでデータ処理を行うことができます。

データーを1000まで記録が可能です。

自動洗浄機能付き


 

ポータブル残留塩素測定器の測定対象

遊離残留塩素・・水道水、プール、入浴施設など

検水:pH5.8~8.0、電気伝導率8mS/m以上

測定範囲: 0~2.00mg/L、0~45℃

重金属が、1.0mg/L未満


 

ポータブル残留塩素計OR-54の仕様

測定方式 ポーラログラフ法
測定対象 遊離残留塩素
検  水 水道水及びプール水
pH:5.8~8.0
電気伝導率:8mS/m(80μS/cm)以上

(注)井戸水や温泉水、浴槽水、下水、ボイラー水等は正しく測定できないことがありますので、ご相談ください。
測定範囲 0.00~2.00mg/L
繰返し性 1.0mg/Lにおいて±0.1mg/L以下(25℃において)
検水温度 0~45℃
周囲温度 0~45℃
応答時間 90秒以内(25℃において)
対応電極 OR-221CA
接液部材質 ポリ塩化ビニル、金、銀、シリコン、エポキシ樹脂、ABS、黄銅(クロムメッキ)
電極リード長 1m
校正方法 他の分析値への合わせ込み/電極係数入力方式
※本装置の電極は出荷前に校正していますが、正確な精度管理のためには定期的な校正が必要になります。校正にはDPD法等別途測定装置が必要です。
外部出力 プリンタ出力/RS-232Cインターフェース標準装備
電  源 単3電池2本又はACアダプタ(オプション)
寸法(本体) 約1735(縦)×35(高)×68(幅)mm
質量(本体) 約280g(電池含む)
標準付属品
残留塩素測定器の電極
電極
OR-221CA
残留塩素測定器
ビーズ研磨キット
OR-CLO5
(電極装着時)
残留塩素測定器
測定容器
OR-CLO3

残留塩素測定器のオプション

 

残留塩素計のプリンター■外部プリンタ(接続ケーブル付属)
普通紙印字でデータ長期保存が可能。
チャート幅60mmのコンパクトサイズ。


■データ収録ソフト
パソコンに測定データをテキスト形式にて保存するためのソフト。市販の表計算ソフトを用い、測定結果の図表が容易に作成できます。データ収録には別途パソコン接続ケーブルが必要となります。(ケーブル長2m、パソコン側コネクタ規格:D-sub9P)

■カソード用研磨紙(12枚入り)
OR-50専用の研磨紙です。カソード(金極)を1~2ヶ月に1度研磨してください。研磨後はDPD法等の分析値と合わせ込みを行ってください。(銀極の研磨は絶対に行わないでください。)

■ACアダプタ
AC100V 50/60Hz

■キャリングケース
本体、電極、及び添付品が収納できますので、持ち運び、保管等に便利です。
残留塩素計のキャリングケース


 

■給水栓用残留塩素電極(測定セルつき) CLS-221AA

この電極を使用することで蛇口から出る水道水の遊離残留塩素をリアルタイムで測定
在庫あります。


 

温泉の場合、鉄イオンが0.3以上あると電極の感度低下が起こり、正確な測定ができない場合がございます。


 

ポータブル残留塩素計OR-54のオプション

残留塩素計OR-54用キャリングケース OR-3C5 1個
残留塩素計OR-54用ACアダプタ OAA00001 1個
残留塩素計OR-54用外部プリンタ
(接続ケーブル、用紙、インクリボン各1個付)
EPS-G 1式
残留塩素計OR-54用データ収録ソフト
(CD-ROM版) ※ケーブル別売
OR-4PD 1個
残留塩素計OR-54用パソコン接続ケーブル OGC00006 1本
残留塩素計OR-54用給水栓用電極
CLS-221AA 1個

ポータブル残留塩素計OR-54の消耗品・交換部品

OR-54用カソード用研磨紙 OR-CL01 12枚入り
OR-54用測定容器 OR-CL03 1個
OR-54用電極 OR-221-CA 1個
OR-54用外部プリンタ用紙 P000119 20巻
OR-54用インクリボン ORD00001 1個
OR-54用ビーズ研磨キット
(セラミックビーズ25g×2袋、電極装着部品)
OR-CL05 1式
OR-54用セラミックビーズ 123G007 25g

残留塩素測定について