有効塩素濃度測定キットAQ-202P(食品衛生管理対策用)

Tel:044-738-0622見積専用電話受付:9:00~17:00 休業日:土日祝 Fax:044-738-0623
  1. HOME
  2. 水質検査機器
  3. 残留塩素計
  4. 有効塩素濃度測定キットAQ-202P(食品衛生管理対策用)

有効塩素濃度測定キットAQ-202P(食品衛生管理対策用)

食品の消毒/O157の予防に高濃度塩素計O157の予防に

肉・野菜・魚・調理機器・シンクなどの加熱殺菌ができないモノに対して行う次亜塩素酸殺菌水の有効塩素濃度確認が簡単にできるデジタル測定器

300ppmまでの残留塩素を測定

高濃度残留塩素計は、食品衛生管理対策用

日々の殺菌効果の記録と管理に

食品加工現場では、ガラスの持込が禁止されている場合があります。
AQ-202Pは、PET材質の試料セルを採用

送料/代引手数料無料 本体のみ FAX注文 お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード W-SB0805602020
標準在庫
有効塩素濃度測定キットAQ-202P(食品衛生管理対策用)
税別 48,800円
(税込 52,704円)
商品コード W-SB0805601021
標準在庫
オプション品
粉体試薬100回分080560-1021A (AQ-102P/202P用) ※税別合計金額1万円未満時、別途お手配料1,000円(税別)を頂戴します。
税別 3,000円
(税込 3,240円)

有効塩素濃度測定キットAQ-202Pはデジタル表示

食品の消毒に高濃度塩素計

肉、野菜、タマゴ、魚、調理機器、シンクなどの次亜塩素酸殺菌水の有効塩素濃度の確認が可能

次亜塩素酸ナトリウム、電解次亜水、弱酸性次亜水などに含まれる0-300mg/Lの有効塩素濃度を計測します。

測定値をデジタル数値で表示しますので、目視式のような曖昧さがなくなり、水質管理等の効率アップが図れます。

有効塩素濃度測定キットAQ-202Pはメモリ機能

最大99ポイントまで、本体内のメモリーに測定値を保存することが可能です。

メモリー確認モードに切り替えれば、その場で保存内容を見ることもできます。また、ユーザー自身が設定した濃度換算方式を記憶するユーザー校正モードも備えています。


有効塩素濃度測定キットAQ-202Pの使用法

検水を測定室に入れる

ゼロ点合せ

試薬を投入し、濃度測定


有効塩素濃度測定キットAQ-202Pの仕様

型式
AQ-202P
測定範囲 0~300mg/L
分解能・再現性 共に1mg/L
測定波長 511±2nm
測定原理 ヨウ素試薬による吸光光度法
測定方式 透過吸収測定
外部出力 RS-232C
光源・受光部 LED・フォトダイオード
データ記憶数 99点
セル PET製セル
検水量 10mL
測定時間 ゼロ点調整、濃度測定共に2秒
自動OFF機能 キー操作終了後約2分間後自動OFF
電源 アルカリ乾電池 単4×4本
寸法・質量 70(W)×142(D)×63(H)mm・約250g
粉体試薬 080560-1021A 粉体試薬100回分 ¥3,000

 


有効塩素濃度測定キットAQ-202Pに関しての質問

Q)残留塩素高濃度AQ-202Pで遊離塩素と総残留塩素を測定できますか?

A)遊離塩素のみの測定はできません。総残留塩素のみです。

総残留塩素=遊離残留塩素+結合残留塩素