見積専用電話:平日 15:00まで Tel:044-738-0622 Fax:044-738-0623

コロナ放電カメラ/コロナ放電紫外線検知カメラ

 日中晴天下でもコロナ放電を画像で見える化(可視化) コロナ放電検知による電力系統設備予防保全(発電・変電・送電・配電)で採用

 電力系統設備(発電・変電・送電・配電)の不良箇所「傷」「亀裂」「腐食」「汚損」「異物付着」 等を特定 設備予防保全費用を大幅に低減!

コロナ放電カメラ/コロナ放電紫外線検知カメラ

変電所でコロナ放電カメラで撮影(静止画・ 動画はこちら

コロナ放電カメラ

配電線、高電圧送電線鉄塔をコロナ放電カメラで撮影(静止画・ 動画はこちら

コロナ放電カメラ

電線路をコロナ放電カメラで撮影(静止画・ 動画はこちら

コロナ放電カメラ

絶縁体、高圧送電線の碍子(がいし)の蹄鉄の腐食をコロナ放電カメラで撮影で発見(静止画・ 動画はこちら

コロナ放電カメラ

インシュレーター ホーンの腐食をコロナ放電カメラで撮影(静止画・ 動画はこちら

コロナ放電カメラ

グレーディングリングの喪失の問題点

コロナ放電カメラ

風雨にダメージを受けたロッドと絶縁体(碍子がいし)の問題点

コロナ放電カメラ

絶縁材インシュレーター碍子

電磁接触機、電磁開閉器

モーター

発電機


コンデンサー

ブッシング

スイッチギア

サーキットブレーカー


なぜコロナ放電カメラなのか?

他社との比較コロナ放電検出紫外線カメラ

活線状態で日中に電気設備点検が可能


コロナ放電検出紫外線カメラ
コロナ放電検出紫外線カメラ
コロナ放電検出紫外線カメラ
コロナ放電検出紫外線カメラ

コロナ放電カメラ/コロナ放電検出紫外線カメラ(絶縁劣化診断カメラ)コロナ放電可視化装置

高圧電力設備製造・保守・メンテナンス 通常のカメラと同じように簡単に使用 電力設備からのコロナ放電の画像で検出可能



コロナ放電カメラの比較表はこちら

S

【動画で紹介】コロナ放電カメラで放電観察

Youtube

↑↑ 上記画像をクリック ↑↑

コロナ放電可視化カメラによる電力系統設備予防保全

 紫外線画像 + 可視画像 を重ね合わせ画像表示

  絶縁の劣化や汚染はコロナ放電を引き起こす。
  コロナ放電では高電界が空気をイオン化し、窒素分子を励起し、
  紫外線UVの放射を引き起こす。


コロナ放電紫外線カメラ(コロナ放電探知機)の用途

電力機器・設備は社会インフラ維持のための中枢であり、電力機器・設備の絶縁状態を把握することは、停電事故によるさまざまな損失を未然に防止する手段として重要視。
電力機器・設備の劣化状態を検知し、故障による損失を未然に防ぐ

-
保全の時期
コスト
メンテナンス期間
トラブル予防度
事後保全
事後
長期
0%
定期保全
事前
短期
30~50%
予防保全・予知保全
事前
短期
80~90%

送電設備診断

コロナ放電紫外線カメラ(コロナ放電探知機)不良電線
500kV送電線のパトロール
変電所・エネルギー生成
トランスミッション
高電圧トランスの劣化診断
配電盤内部高圧機器

発電機/変圧器メーカーの予防保全

コロナ放電紫外線カメラ(コロナ放電探知機)各種高電圧トランスの絶縁低下及び不良調査
高電圧トランスの劣化診断
ケミカル・重工業
石油工業・ 医薬品
製造工場 ・ 鉄鋼業

受変電設備の予防保全

コロナ放電紫外線カメラ(コロナ放電探知機)受電設備の診断
HV-MV電力
ジェネレイター
各種モーター
電気制御装置
絶縁体・ スイッチギア


高電圧研究所および研究所

コロナ放電紫外線カメラ(コロナ放電探知機)HV-MV
学術的リサーチ

非破壊検査機器にヘリコプタードローンに搭載

コロナ放電紫外線カメラ(コロナ放電探知機) 500kV送電線の空撮
ポータブル点検
航空検査

鉄道の保守点検にコロナ放電紫外線カメラを

コロナ放電紫外線カメラ(コロナ放電探知機)鉄道のレールや電機設備などの保守・メンテナンス
AC汚損碍子(がいし)
汚損による高圧がいし性能低下の評価


電力事業のメンテナンス業務

鉄道会社向け予測保守運用

石油化学産業

送電網のコンポーネントのメーカー

高電圧研究所および研究所

国土安全保障のためのUV信号検出

環境団体による油流出監視

重電企業工場群や港湾ターミナル内での電力供給施設

コロナ放電紫外線カメラ(コロナ放電探知機)の特長

電気的な予知保全システム

異常検知・予知保全が注目の背景には、「故障の複雑化」や「メンテナンス費用の高騰」などの原因があり。

故障予測

15pC(ピコクローン)相当の部分放電を距離1m離れて検出可能

OFIL社

設立は1993年。

Ofilは、特許取得済みのソーラーブラインド技術を組み込んだUVバイスペクトル光学およびデジタル検査システムを開発および製造しており、電気設備および環境ハザードを監視するために世界中で使用されている革新的なソリューションプロバイダーであります。

当社のコロナ放電におけるデジタル検査システムは、電気的故障の診断、防止、予測に不可欠です。

当社のUV偏光システムは、沖合の油流出拡大のマッピングと洗浄効果の制御等にも役立ちます。

Ofilは、独自のUV光学の専門知識を使用して、UV強化イメージングソリューションの開発を続け、グローバルな電力網の変化するニーズに対応し、長年の研究開発から生まれた革新的で高品質な技術を提供する企業として世界的に認められてきました。

現在同社はUVの設計、製造、マーケティングの世界的リーダーであり、さまざまな商用、産業用、および研究分野において利用されております。

テクノロジー

コロナ放電は、電界が臨界値を超える空気のイオン化による導体および絶縁体からの発光部分放電です。

局所電界が高いと、空気がイオン化して放電が発生します。

このプロセスには窒素分子が関与し、UV放射が発生します。

電離の蓄積は、電界が臨界値を超えている場合にのみ発生します。

コロナ放電は水蒸気の存在下で硝酸を生成するオゾン、窒素酸化物などの腐食性物質を作り出し、
高圧線や変電所のコンポーネントの寿命を縮める、
あるいは、HV絶縁体、特に非セラミック(NCI)絶縁体に損傷を与える、
AM送信への無線干渉(RI / RFI)等の悪影響を及ぼします。

事業者は通常、ラジオやテレビの信号に欠陥があるという苦情によってコロナを認識します。

コロナは日光の下では肉眼では見えないため、保守の担当者は、コロナカメラや無線アンテナなどのデバイスを疑わしい領域に向けて調査し、コロナを追跡します。

但しコロナ放電はほとんど熱を発生しないため、サーモグラフィ(サーマルカメラ)では検出されません。

同社のカメラは、UVc放電源を検出する最も敏感な非侵入型装置であり、同社の”DayCor®”テクノロジーは、独自のビルディングブロック、つまりソーラーブラインドフィルター、UVオプティクス、正確なメカニズムとエレクトロニクス、高度なアルゴリズムをカプセル化したものです。

全体として、DayCor®テクノロジーは、UVビームを収集し、スコアリングされたUVフォトンの指標とともに、検査されたシーン全体の意味のあるデジタル画像として処理および表示できるようにします。

また同社の検査機器は、ソーラーブラインドの紫外線(UV)信号を視覚化して高電圧機器で放出されるコロナとアーク放電を検出する機能を備えています。

 

 

Ofilのカメラは、UVc放電源を検出する最も高感度で非侵入的な装置であると主張しています。

この主張は、不偏のRWE DayCor HV研究所によって公式に確認され、認証されています。

高感度は、Ofilの製品に「german(登録商標)技術」を組み込むことによって達成されます。

DayCor(登録商標)技術は、端的に言えば、Ofilの独自のビルディングブロック、すなわち、ソーラーブラインドフィルター、UV光学、精密なメカニクス&エレクトロニクス、および洗練されたアルゴリズムをカプセル化したものです。

この技術を組み込んだ製品は、単一のUV光子の拡張されたUV検出能力を備えた完全なソーラーブラインドを特徴としています。

全体的に、DayCor(登録商標)技術は、UV光線を収集し、それらを処理し、UV光子の指標が記録された完全な検査されたシーンの意味のある
SBUVフィルタ
Ofil社の撮像装置は、240-280nm間の紫外線がオゾンに吸収されることを利用して、地球上で検出される信号がこのスペクトルで発生するようにしている。Ofil社のソーラーブラインドフィルタは、地上での太陽放射を完全に遮断するが、ソーラーブラインドスペクトル(240-280nm)では高い透過性を持つ。

従来のUVセンサは昼光で飽和するが、Ofil社のソーラーブラインドフィルタは、非常に弱いUV信号を昼光の中で高い信号対バックグラウンド比と無視できるバックグラウンドノイズで絶対検出できる。

光学系

DayCor(登録商標)技術における光学系は、規則的な可視スペクトル範囲および不可視UV光子の両方を収集し送信するので、効率は主要な関心事である。Ofilのシステムは、デフォルトで、視野が狭い視野(FOV)を、その分野で経験するより長い観察距離に対してより適切なものとして提供する。より広いFOVは、より短い距離の検査ルーチンに対して利用可能である。

Ofilの光学系は,F/2.75の特殊対物レンズ,自動/マニュアルフォーカス,絞りを用いて設計されている。

バイスペクトル

Ofilカメラは同じ画像を同時に検出し表示するが,UV現象を検出するためのUVスペクトルと光源の正確な方向付けのための可視スペクトルの二つの異なるスペクトル領域をもつ。

正確な検出と表示が可能なすべての作業距離と視野にわたって維持されます。これは、両方のチャネルの光学特性を重ね合わせることによって実現されます。
光学系は2つの光軸を合成するので、それらの間に視差は存在しない。

デジタル処理

キャプチャされたフォトンはフィルタリングされ、強められ、コロナの塊として表示されます。

目的は、外部からのノイズを最小限に抑え、コロナ活動の大きさを定量化することで、現実を完璧に表現することです。最終的な結果
弱いまたは断続的な線源の検出の補助
コロナ活性の起源を特定するのに役立つ

画質を向上させる

DayCor®テクノロジーは、Ofilのコロナ検出システムの頭脳であり、その性能と特徴を管理しています。「高感度」という用語は、小型で遠隔のコロナ放射源の観測を可能にするので、コロナ検出の基本となります。Ofilの高感度コロナカメラの構成要素は、Ofil専用であり、最新の最先端の結果を提供することを目的として研究開発中です。

ゼロエミッションに不可欠なコロナ放電カメラ

とは、人間の活動から発生する排出物を限りなくゼロにすることを目指しながら最大限の資源活用を図り、持続可能な経済活動や生産活動を展開する理念と方法のこと。1992年にリオデジャネイロで開催された「国連地球サミット」で環境保全と経済発展を統一し、「持続可能な発展」をいかにして実現するかが議論され、具体的な行動計画を定めたアジェンダ21が採択された。これを受けて、1994年に国連大学が、循環型社会実現のためのコンセプトとして「ゼロエミッション」という考え方を提唱した。

 

 

電気設備の予知保全・予防保全

コロナ放電はその名の通りに、放電の一種で、放電というのは電極間にかかってくる電位差によって、間に存在する気体に絶縁破壊が生じることで電子が放出され電流が流れる現象のことをさします。

放電には火花放電、グロー放電、アーク放電、そしてコロナ放電という種類があります。

コロナ放電は、高電圧を運ぶ導体を取り巻く空気などの流体のイオン化によって引き起こされる放電です。

これは、空気が電気的絶縁破壊を受けて導電性になり、導体から空気中に電荷が継続的に漏れることができる局所的な領域を表しています。

コロナ放電は、導体の周囲の電界の強さが空気の絶縁耐力を超える場所で発生します。

 

 

予知保全・予防保全とは、トラブルが起きてしまう前にあらかじめ問題点を予測し、対処することにより未然にトラブル・人災を防ぐこと。

問題が起こってからの対応では何倍ものコストが必要となりとても大変です。
あらかじめ定期的に予知保全を行うことにより、トータルコストが1/3以下に削減することも可能です。

 pC (Picocoulomb) ピコクーロン (pC) 10^(-12)(C)

1A(アンペア)の電流を流すには、1秒間に1C(クーロン)の電荷が移動します。 これを電子の数に換算しますと、約624億の1億倍の電子が移動することになります。ピコは国際単位系 における接頭辞の一つで、以下のように、基礎となる単位の 10⁻¹²倍の量

Ofilの高品質カメラは、コストを削減し、サービスレベルを上げるというネットワーク事業者の継続的な課題における貴重なツールです。

コロナカメラに投資することで、ユーティリティはネットワーク上の問題のある場所を洞察し、損失が発生している場所を理解するだけでなく、湿度、汚染、沿岸の霧などの環境要因を特定できます。

これにより、回線資産を保護し、保守スケジュールの計画に役立つ予防措置が可能になります。

また、設計/設置の問題や不適切なコンポーネントに起因する問題を特定するのにも役立ちます。

これは、EPCおよびオペレーターにとって貴重なツールです。

コストやその他の要因により、これまでこれらのカメラの採用は制限されてきましたが、この問題を管理することで、時間ベースのメンテナンススケジュールから状態データから生成される予測スケジュールに移行する際に大きな見返りを得ることができます。

これにより、環境またはその他の要因がラインコンポーネントの劣化を加速させている場合の介入が可能になるだけでなく、条件が良好な場合のメンテナンス期間が長くなる可能性もあります。

経済にとってのもう1つの重要な機会は、試運転に関するものであり、プロジェクトの拡大やサイトの再訪問の回避を支援できます。

Ofilの製品範囲は、ハンドヘルドカメラからドローンや車載までの完全なソリューションと、収集されたデータを統合して利用するために必要なソフトウェアプラットフォームを提供します。

商品カテゴリ

商品検索

お買い物ガイド

ご利用ガイド 各種お問い合わせ
業者コード:0000098781
全省庁への入札参加資格アリ

インフォーメーション

ご利用規約 | プライバシーポリシー