高濃度残留塩素計HI96771

見積専用電話:平日 営業時間のみ Tel:044-738-0622 Fax:044-738-0623
  1. カテゴリから選ぶ
  2. 水質検査機器
  3. 残留塩素計
  4. 高濃度残留塩素計HI96771

高濃度残留塩素計 HI96771

残留塩素計HI96771セット

高濃度残留塩素計HI96771は、
全塩素濃度を500ppmまで測定可能

高濃度残留塩素計HI96771の操作は簡単です。

O157の予防に

食品の消毒/O157の予防に高濃度塩素計

肉・野菜・魚・調理機器・シンクなどの加熱殺菌ができないモノに対して行う次亜塩素酸殺菌水の有効塩素濃度確認が簡単にできるデジタル測定器

 

 

送料/代引手数料無料 本体のみ 注文FAX お問合せ 見積依頼
製品名 価格
商品コード W-HI96771 納期を確認下さい
ポータブル残留塩素計 HI96771C(バリデータセット付) ※HI96771Bセットに加え、バリデータセット、ケースつき。
送料無料 税別 63,270円
(税込 68,331円)
商品コード W-HI96771B 納期を確認下さい
ポータブル残留塩素計 HI96771B ※本体、測定用ガラスセル2組、9Vアルカリ電池1個、試薬100回分無償引換票、取扱説明書他
送料無料 税別 45,800円
(税込 49,464円)
商品コード W-HI96771-11
オプション品
納期を確認下さい
バリデータセット HI96771-11 (HI96771用) ※バリデータセット単体
税別 23,400円
(税込 25,272円)
商品コード W-106-01
標準在庫
オプション品
遊離残留塩素試薬HI93701-01 100回分
税別 4,000円
(税込 4,320円)
商品コード W-HI95771-01
オプション品
残留塩素高濃度用試薬HI95771-01 100回分 ※試薬のみの注文の場合は、梱包手数料1,000円(税別)がかかります
税別 4,700円
(税込 5,076円)

 

高濃度残留塩素計 HI96771はデジタル表示

測定値をデジタル数値で表示しますので、目視式のような曖昧さがなくなり、水質管理等の効率アップが図れます。


 

高濃度残留塩素計 HI96771の使用法

検水によるゼロ点合わせ
検水に試薬を投入(発色)
発色した検水を測定室へ
CHECKキーを押して実測

 

高濃度残留塩素計 HI96771の仕様

測定範囲 全塩素:0~500mg/L
遊離塩素:0.00~5.00mg/L
検出単位 全塩素:1mg/L(200mg/Lまで) / 10mg/L(200mg/L以上)
遊離塩素:0.01mg/L(3.50mg/Lまで) / 0.10mg/L(3.50mg/L以上)
精度@25℃ 全塩素:±3mg/L ±測定値の3%
遊離塩素:±0.03mg/L ±測定値の3%
測定原理 ヨウ素試薬吸光光度法
校正 可能(専用バリデータにて)
表示形式 デジタル表示
光   源 タングステンランプ
受光部 フィルター装置付シリコンフォトセル(525nm)
電   源 9Vアルカリ乾電池 1個
寸法・重量 180x83x46㎜、約290g
オプション

残留塩素高濃度用試薬HI96771-01 100回分 
4,000円(税別)

遊離塩素試薬HI93701-01 100回
3,900円(税別)

セット内容

ご注文時には以下の2種類よりお選びください。 HI 96771Cはバリデーター(標準液セット)を含むアクセサリーがケースに入ったキットタイプ、 HI 96771Bは本体のみです。

【HI 96771C】キットタイプ

本体、測定用ガラスセル2本、ガラスセル用キャップ2個、バリデーター(標準液セット)、セル面清浄用布1枚、 試薬開封用はさみ、9Vアルカリ電池1個、試薬100回分無償引換票、日本語取扱説明書他、ハードキャリングケース

【HI 96771B】本体のみ

本体、測定用ガラスセル2本、ガラスセル用キャップ2個、9Vアルカリ電池1個、試薬100回分無償引換票、日本語取扱説明書他

「試薬100回分無償引換票」について

キットタイプ、本体のみともに試薬100回分無償引換票はご購入後にユーザー登録を行っていただくことでご利用いただけます。
製品ご購入時には試薬は付属しません。
また、超高濃度 全塩素試薬100回分もしくは低濃度 遊離塩素試薬100回分のどちらかをお選びいただく形です。

高濃度残留塩素計 HI96771セットに関しての質問

A)高濃度残留塩素計 HI96771で遊離塩素と総残留塩素を測定できますか?

遊離塩素のみの測定も可能です。0~5.00mg/Lまで可能です。

試薬が異なります。

500mg/Lまで計測できるのは、総残留塩素のみです。

総残留塩素=遊離残留塩素+結合残留塩素