見積専用電話:平日 15:00まで Tel:044-738-0622 Fax:044-738-0623

放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+

放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+

放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+は国際規格(IEC 60846-1:2006-05)準拠
ベータ線(β)・ ガンマ線(γ)・ エックス線(X)を検知しデジタル表示

■ μSv/h(マイクロシーベルト毎時) とµRem/h(マイクロレム毎時) の表示切替
■ 簡単なボタン操作・コンパクトサイズ
■ 検知器にガイガーミュラー計数管(GM計数管) 使用
■ 約40秒ごとに平均値を積算
■ アラーム閾値設定(9段階)
■ バックグラウンドモード搭載
■ オーディオアラーム・バイブレーションアラーム搭載

▲特長   ▲用途   ▲仕様   

注意:食品や飲料水の放射線汚染値を測定できません。(食品などの放射線は微量のため)

放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+の特長

●放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+は、ベーター線、ガンマ線、エックス線を検知しデジタル表示

簡易型の機種のため、測定値は、目安としてお考えください。

●マイクロシーベルト単位でデジタル表示

放射線測定範囲は、0.05-9.99マイクロシーベルト毎時
( 放射線の人体への影響の程度を表す単位がマイクロシーベルト)

●放射線測定が簡単なボタン操作で可能

●約100gのコンパクトサイズ

●アラーム設定可能

●約40秒で連続測定可能

●デジタル放射線測定器は、ガイガー=ミュラー計数管を使用

●ベーターとガンマ線の表面汚染の検出可能です。

放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+の用途

  • 物質表面汚染の検出と測定
  •   (参考資料)工業製品の放射能汚染を確認する方法について  (JEMIMAサイト掲載のPDF)

  • 放射性のある鉱石、放射性鉱物測定
    鉱石はアルファ・ベーター・ガンマ線を放射しています
  • 放射線核種実験室における被爆の監視
  • 環境汚染の調査
  • 希ガスや他の低エネルギー放射線核種の検出

放射線測定器ガイガーカウンター RADEX RD1503+の仕様

設定をお客様が変更した場合は、取扱説明書をご覧ください。

検出器 ガイガー=ミュラー計数管(GM計数管)
測定範囲(放射線量) (0.05 ~ 9.99)μSv/h
(5 ~ 999)μRem/h
エネルギー範囲 Y線 (0.1 ~ 1.25)MeV
X線 (0.03 ~ 3.0)MeV
β線 (0.25 ~ 3.5)MeV
精度 ±(15+6/実測値【μSv/h 】)%
アラームレベル μSv/h 0.10/0.20/0.30/0.40/0.50/0.60/0.70/0.80/0.90
μRem/h 10/20/30/40/50/60/70/80/90
平均値計算の間隔 40±0.5秒
使用環境温湿度 温度:0 °C ~ 50 °C
湿度:80 %RH以下(25 °C時)
保管環境温湿度 温度:5 °C ~ 40 °C
湿度:80 %RH以下(25 °C時)
表示更新 随時
電源 単4形乾電池×2
連続使用可能時間 約550時間
サイズ 高さ105 mm×幅60 mm×厚さ26 mm
重量 約90 g(電池含む)
標準付属品 取扱説明書、テスト電池(×2)

取り扱い説明書、クイックマニュアルを紛失した場合再発行はしておりません。

弊社からのご購入履歴を確認できない方のアフターサービスはございません。

商品カテゴリ

商品検索

お買い物ガイド

ご利用ガイド 各種お問い合わせ
業者コード:0000098781
全省庁への入札参加資格アリ

インフォーメーション

ご利用規約 | プライバシーポリシー