見積専用電話:平日 15:00まで Tel:044-738-0622 Fax:044-738-0623

パラメータ設定セット PWZX(TMHX用)

パラメータ設定セットPWZX
  • 「パラメータ設定ソフトPWSX」と「USB-RS232C変換器PWUX」セット商品。
  • データロガーや表示器なしで直接パソコンでのデータ収集が可能

パラメータ設定セット PWZX(TMHX用)の特長

USB-RS232C変換器 PWUX

放射温度計TMHXシリーズに「USB-RS232C変換器PWUX」を直接接続し、「パラメータ設定ソフトPWSX」をインストールしたWindowsパソコンの画面上で温度計のパラメータ設定や温度表示、またグラフ表示やデータ及びパラメータの保存をすることができます。

パラメータ設定ソフト PWSX

放射温度計ソフト

有償版のパラメータ設定ソフトの機能

  • ポート番号を自動検出、及びファイルへの保存
  • 温度計パラメータの設定
  • 温度表示
  • グラフ表示およびグラフデータの保存
  • 取り込んだデータはCSV形式でPCに保存

対応OS: Windows XP/7/8

※:Microsoft社のサポートが終了したOSについては動作保障の対象外となります。

【TMHXシリーズの放射温度計】

ご使用用途に合った放射温度計を下記よりお選びください。

ローコストタイプ 放射温度計
TMHX-CNEシリーズ

放射温度計

微小スポット測定用 放射温度計
TMHX-CS

放射温度計

【接続可能な温度計】

◆TMHXシリーズ全機種 (e-CONコネクタによるワンタッチ接続)に対応
温度計電源はパソコンからUSBにより供給されます。

<参考>

●TMH9、FTK9、TMH90シリーズ RS-232C出力タイプも
変換端子台TMBX-C(別売)により接続ができます。
温度計電源はパソコンからUSBにより供給されます。

●TMH9、FTK9、TMH90シリーズ アナログ出力タイプも
変換ケーブルTMBX-N(別売)による接続。ただし、温度計用の電源は別途ご用意ください。


パラメータ設定セット PWZX(TMHX用)の仕様

型式 PWZX
温度計との通信方式、速度 RS232C準拠(出力スイング幅±4V) 5mS間隔max
温度計との接続 e-CON
放射率 保証範囲:0.3~1.0
設定範囲:0.050~1.000(設定分解能0.001)
反射補正機能付
アナログ出力1 アナログ出力タイプの温度計の場合はアナログ出力を温度計から直接出力
ピークホールドリセット方式 (※選択) 時間0.01~10Sec可変
放電:時間0.01~10Sec,レベル0.20~1.00
サンプルホールド外部入力 キー入力による更新
センサ補正機能 スパン:0.50~2.00 ゼロ:-50.0~+50.0℃
表示分解能 1℃と0.1℃の切替(1000℃以上は1℃) max3276℃
電源電圧 パソコンUSB端子より供給
※温度計に電源供給する場合、またDC5Vで起動しない機種は別売ACアダプタDC15V、1.2Amaxが必要
使用周囲温度湿度 0~50℃
80%RH以下(結露のないこと)
保存周囲温度 -10~60℃
付属品 USBmini Bケーブル1.5m、パラメータ設定ソフトPWSX(CD)

仕様が異なる他商品の対応も可能。カタログをご確認の上、ご依頼ください。


構成図

パラメータ設定セットPWZX構成図

商品カテゴリ

商品検索

お買い物ガイド

ご利用ガイド 各種お問い合わせ
業者コード:0000098781
全省庁への入札参加資格アリ

インフォーメーション

ご利用規約 | プライバシーポリシー