見積専用電話:平日 15:00まで Tel:044-738-0622 Fax:044-738-0623

デジタルUSBマイクロスコープMJ-MS302(画像計測ソフトつき)Jスコープ

繊維のチェック 昆虫・直物観察 宝石鑑定 電子機器の品質検査 美容・エステ 印刷チェック 

デジタルUSBマイクロスコープMJ-MS302(画像計測ソフトつき)

USBマイクロスコープMJ-MS302は、 PCに接続するだけで使用できるUSBマイクロスコープ
●倍率:10-200倍  倍率調整ダイヤル式
●作動距離:最大157mm レンズアダプターあり
●視野:10倍 38x30.5mm~200倍 2x1.5mm
●静止画/動画の撮影および保存

▲特長   ▲用途   ▲画像計測ソフト   ▲仕様   ▲オプション

■ 高輝度白色LED
■ 2.0MピクセルのCMOSセンサー
(最大解像度1600×1200px)
■ 観察した画像の角度、長さ測定、連続ライン測定、半径、 直径、円周の計測が可能

万能フレックスアームスタンドHJ-ARM

3か所の関節を自由な角度に
曲げられるアームスタンド
ベース:150mmx120mm
2種類のアジャストホルダー付

手動XYステージ(LED照明つき)MJ-XY06

XYステージ(LED照明つき)MJ-XY06XYステージ(LED照明つき)Y軸、X軸調整ダイアル
LEDバックライト搭載
ベースのサイズ:120mm×110mm

デジタルUSBマイクロスコープMJ-MS302の特長

●PCに接続するだけで使用できるUSBマイクロスコープ。静止画/動画の撮影および保存

■ 2.0MピクセルのCMOSセンサー(最大解像度1600×1200px)

■ 倍率を変えるときもレンズ交換が不要

倍率ダイヤルを回すことで10~200倍の倍率変更が可能

レンズ部から撮影される対象物の距離により、ピントがあう部分が異なります

画像計測ソフトつきマイクロスコープMJ-MS302のLED●パソコンに接続

パソコンとの接続はUSBで行ない、付属のキャプチャーソフトをインストールするだけで準備完了

画像保存が簡単(静止画、動画) 、 遠隔地へメールで画像転送が可能
報告書の作成に活用することができます。

撮影された画像は、JPEG形式(またはBMP)で保存されます。

●寸法計測が可能

角度、長さ測定、連続ライン測定、半径、 直径、円周の計測が

■2つのレンズアダプターの取り替えが可能

本体の溝とレンズアダプターの突起の位置を合わせて差込み。

レンズアダプターは(80倍,150倍)、(60倍,200倍)の2種類付属
ピントが合うように倍率ダイヤルで微調整します。

付属のレンズアダプターをはずして使用できます。

対象物から8~300mmの位置に
対象物に近いほど焦点の合う倍率は、高くなります。

■高輝度白色LEDを8つ搭載

■マイクロスコープ本体の撮影ボタンを押すだけで、片手で 簡単に撮影や画像保存が可能(デジカメ感覚で使用可能)

画像計測ソフトつきマイクロスコープMJ-MS302ツールバーの「画像撮影」 アイコンをクリックしても、
又は キーボードのF2キーを押しても、撮影や画像保存が可能

メール送信も可能

■解像度の選択が可能です

2メガピクセル1600x1200、1280x1024(SXGA)、640x480(VGA)を選択できます。

拡大してみんなで一緒に観察
プレゼンテーションに

みんあで一緒に画像観察

画像・動画はすぐにデーター保存
報告書の作成に活用可能

報告書の作成

撮った画像はすぐにEメールで送信できます

Eメールで転送

 

画像計測ソフト(日本語表示)

■USBマイクロスコープMJ-MS302は、画像計測ソフトつきだから、簡単に角度、始点と終点の長さ、半径、直径、3点による円の計測が可能です。

    直線の長さ

2点間の距離を測ります。直線の始点と終点をクリックします。直線の長さ(L)が表示されたらが表示されたらクリックして位置を決めます。

    折れ線の各長さ

複数の連続した直線の距離と総距離を測ります。始点をクリックし  てドラッグし、2点目でクリックします。再度その点でクリックして、    次の点に進みます。ダブルクリックすると終了し、最後に総距離(T) が表示されます。

    垂直に伸びる線の長さ

ある直線からある点への直線距離(90°)を測ります。直線の始点と終点をクリックしてから点を指定します。距離(L)が表示されたら クリックして位置を決めます。

    多角形の面積

多角形の面積(mm2)を測ります。多角形の各点を結び最後の点でダブルクリックします。面積値(A)が表示されたらクリックして位置を決めます。

    円(半径)

円の面積(A)、半径(R)、円周(G)を測ります。円の中心点を指定してから円周上の点を指定します。面積、半径、円周の数値が表示されますので、クリックして位置を確定して終了します。

    円(直径)

円の面積(A)、直径(D)、円周(G)を測ります。円の中心点を指定してから円周上の点を指定します。面積、直径、円周の数値が表示 されますので、クリックして位置を確定して終了します。

  3点を通る円

3点を通る円の面積(A)、半径(R)、円周(G)を測ります。

  3点を通る円弧

3点を通る円弧の半径(R)、円弧角度(Ang)、円弧長さ(Arc)を測ります。

  角度

角度を構成する3点を順に指定し、最後に任意の点をクリックする と、2線間の角度が表示されます。

  4点の角度

離れた2直線の角度を測る場合、第1の線分上の2点を指定し、次に第2の線分上の2点を指定し、任意の点を指定すると、角度が表示されます。

画像計測ソフトつきマイクロスコープMJ-MS302の画像
線の太さも色の変更も可能です。

USBマイクロスコープMJ-MS302の仕様

サトテック 信頼のサトテック・クオリティ
型番 MJ-MS302
倍率 10-200倍
焦点調整範囲 8-300mm
光源 高照度白色LED x 8
動作環境

Windows10
Macのサポートはしておりません。

センサ 1/4CMOSセンサ
インターフェース

USB 2.0以上

静止画記録サイズ 1600x1200, 1280x960, 640x480
動画記録サイズ 1280x1024, 640x480 320x240 (最大30fps)
イメージ 約200万画素(2メガピクセル)
ライト 8個の内蔵LEDライト

フレームレート

30フレーム/秒
露出・補正 自動露出/自動補正/自動カラーバランス・彩度・コントラスト補正

サイズ

36mm(直径) x 120mm (長さ)

電源 USBポートからの5V DC
付属

■マイクロスコープ本体
■ CD-ROM(ソフトウェア)
■ 置きスタンド
■ レンズアダプター 2種(長・短レンズ、片方装 着済み)
■ 取扱説明書(保証書)
■ 校正用簡易定規(校正チャート)

オプション

 

販売元 株式会社佐藤商事 日本正規代理店

画像計測ソフトつきデジタルUSBマイクロスコープMJ-MS302の用途

機械加工分野において工作機械から取り外さずに点検

加工ワークのキズやバリ・表面状態、 切削工具の磨耗、カケ、 研削用砥石の目詰まり、摩滅の状態
金型の磨耗、損傷状態など


メンテナンスに計測用

機械部品(工作機械、自動車、建設など)の磨耗・寿命判断、電気設備
計測用USBマイクロスコープMJ-MS302で組織分析
金属・繊維・紙・樹脂・生物組織、クラック、表面劣化、腐食など


IT分野に活用

プリント基板、はんだ付け、ワイヤボンデグなどィン


宝石鑑定

美容やエステに


印刷チェック


繊維のチェック


昆虫・植物観察

 

画像計測ソフトつきUSBマイクロスコープMJ-MS302のオプション

XYステージ(LED照明つき)MJ-XY06

XYステージ(LED照明つき)MJ-XY06

XYステージ(LED照明つき) 手動XYステージ(LED照明つき)。Y軸、X軸調整ダイアル搭載
LEDバックライト搭載で観察物を明るく照らします。
ベースのサイズ:120mm×110mm  ガラスプレートのサイズ:40mm×40mm  XYステージのみの使用も可能
ポストの長さ:180mm  プレパラートを使用しての観察も可能


万能フレックス アームスタンドHJ-ARM

新開発で3か所の関節を自由な角度や高さに調節可能なアームつきステンド。
2種類のアジャストホルダーつき(ワニ口型:最大直径50mm 丸型:最大直径20mm)
DINO-LITEマイクロスコープなど多くのマイクロスコープに対応。
丸形アジャストホルダー使用で水質検査のpH電極、EC電極用スタンドとして 


校正チャートMJ-MS27 ガラス基準スケール

対象物の測定の寸法比較に用います。マイクロスコープの計測の長さと実測を計算により割り出すことができます。


ISO関係の書類一式(校正証明書など)の発行は、この機種ではできません。

上記条件を満たしていても、環境によっては動作しない場合もございます。
弊社では、相性の問題による動作不良に対しては、一切の保証を致しません

デジタルUSBマイクロスコープMJ-MS302の焦点距離および視野範囲

あくまでも目安としてお考えください。


測定精度は目安です

測定する方法をご理解いただければ、精度を予測していただくことができるかと思います。

1)焦点が定まった段階で、正確な倍率を求めるために、既知の長さの試験片を測定し画面での寸法表示値が合うように、計算して求める必要があり、これが精度に影響します。

2)寸法測定の際は、マウスでどこからどこまでとポイント指定をする必要がありますので、目標点のマウスによる支持がずれるほど精度も悪くなります。 

※以上が精度を決定する要素となりますので、絶対的な精度ではありません。


商品カテゴリ

商品検索

お買い物ガイド

ご利用ガイド 各種お問い合わせ
業者コード:0000098781
全省庁への入札参加資格アリ

インフォーメーション

ご利用規約 | プライバシーポリシー