超音波設備診断器による電気設備活線診断(コロナ放電探知)の方法の豆知識

見積専用電話:平日 営業時間のみ Tel:044-738-0622
Fax:044-738-0623
  1. カテゴリから選ぶ
  2. ガス測定/ガス検知器
  3. 超音波リークディテクター
  4. 電気設備診断器
  5. 超音波設備診断器による電気設備活線診断(コロナ放電探知)の方法の豆知識

超音波設備診断器による電気設備活線診断(コロナ放電探知)の方法の豆知識

早期の電気設備の問題箇所の特定でシステムの故障を未然に防止!安全性の確保!コストダウン!

超音波設備診断器は、電気火災予防に最適。

活線状態で(通電状態で)ケーブル、端末、変圧器等、 スイッチギヤ、変圧器、絶縁体、碍子などの電気系統の点検が可能です。

米国NASAでは超音波を用いた手法により、はるかに早い時期に電気設備の異常の確認がされています。

■全米防火協会NFPA70(NECコード)は、超音波設備診断器を推奨

米国電気工事基準で、電気の使用から生じる危害が人命及び財産に及ぶことを実際的に保護することが目的

■海外では、保険会社が工場物件など設備調査に超音波設備診断器を採用

火災保険などで電気的な放電の可能性、損害保険で従業員の安全性の確認にアークフラッシュの回避のために

超音波設備診断器による早期の放電検出---電気設備の問題箇所の特定

超音波の可聴音(ヘテロダイン技術) で判断可能

      耳に見えない超音波を可聴化(聞こえる音に変換)する技術をヘテロダイン技術という

コロナ放電初期状態:まだ、熱を発生していない段階 超音波設備診断器は、電気の異常な放電の状態をキャッチできる

超音波設備診断器では、サーモグラフィなどの温度点検の段階の前に、電気設備の問題を早期発見が可能


超音波設備診断器

50Hz/60Hzのハム音「ブーン」 または何も聞こえないのが良好状態。
dB値は比較的に安定している。

     注意:設備(例:変圧器など)固有の振動音を含んだ継続音であるが、大きな音として聞こえる場合あり
        音の大きさで判断はできない。
        合否の判断は、音の状態による。
 

コロナ放電

コロナ放電とは、電位差が1cmあたり100ボルト程度で電気的な接続部周辺で起こる現象

曲部破壊放電・部分放電:コロナ放電によりオゾンが発生し、硝酸化合物が生成し、電気設備に損傷がおきてくる

絶縁劣化が発生


超音波設備診断器

継続音に時々別の音がまざっている場合は、電気的な異常が発生している。
dB値に高低の変化が生じる

トラッキング現象

トラッキング現象とは、コンセントとプラグの隙間にホコリが溜まり、そのホコリが空気中の湿気を吸収することで、漏電し発火する現象のことを言います

・金属製金具に溶融の痕跡

・残存樹脂がグラファイト化

・接触不良に伴う発熱の痕跡

・水分の混入

・接続負荷の使用状況

アーク放電(火花放電):アーク火災の発生

アーク放電とは、気体放電が最も進展した状態。アークまたは電弧放電ともいう。

アーク放電は、電極に電位差が生じることにより、電極間にある気体に持続的に発生する絶縁破壊(放電)の一種。

高エネルギーのアーク放電の継続により、電気盤や隣接する電気設備等に火災が発生する事例もある

事例:電気盤を開いたとたんに、空気に触れアーク火災が発生し、人身被害がおこる可能性がある

電気設備の予知保全と予防保全

電気設備の予知保全・予防保全とは、

トラブルが起きてしまう前にあらかじめ問題点を予測し、対処することにより未然に機械トラブル・人災を防ぐこと

電気設備の問題が起こってからの対応では何倍ものコストが必要となりとても大変です。

あらかじめ定期的に予知保全を行うことにより、トータルコストが1/3以下に削減することも可能です。

■超音波設備診断器を使用した予知保全と予防保全の参考

- トラブル予防度 コスト メンテナンス期間
予防保全・予知保全 80~90% 中(検査機器への投資) 短期
定期保全 30~50% 短期
事後保全 0% 長期

 

初期:熱発生なし
コロナ放電

良好状態
50Hz/60Hzのハム音
「ブーン」
何も異音は聞こえない
dBは安定

局部破壊放電
部分放電

異常が発生
ハム音に異音が混じる

dB値に高低の変化

トラッキング現象

異常状態
明らかに音の高低あり
爆発音あり

dB値に高低の変化
dB値の時間変化が激しい

アーク放電

危険状態

爆発
火災が発生

▶▶▶▶オソンが発生し硝酸化合物が精誠、絶縁劣化が発生する  超音波サウンドのライブラリー

 

超音波設備診断器での予防保全・予知保全は、かなり、時間の節約になるので

人件費の節約、点検にかかる時間の節約になります。

  • 配電盤の放電を早期発見(音が出ます)

  • 配電盤の火事


早期の放電検出は、システムの故障を未然に防止!

超音波テクノロジーを用いた電気設備検査。発信源を特定しやすい。騒音の激しい場面でも効率良く検出
超音波検査はすべての電圧レベル(低、中、高)で実施可能。
微細な変化をキャッチし、電気設備からの火災事故の予兆をいち早く検知可能!
機器が放電すると電気発光が起こり、空気中の超音波に変化が起きます。
安全に検知が可能。コロナ放電、部分放電またはトラッキング、アーク放電、変圧器の振動の検知が可能です。


電気設備活線診断器(絶縁劣化診断)

電気設備活線診断器【リークディテクタMJ-LKS】

放電音のサンプル活線状態でケーブル、ケーブル端末、変圧器等の絶縁劣化をすばやく検知!
放電箇所をディスプレイに可視化し、可聴音に変換する世界初の検知器。
超音波式放電探知器。簡単・確実に検知し、音とビジュアルで、放電箇所の探知が可能。放電箇所あるとターゲット枠がモニターに出現。 黄色や赤の四角い矩形で接近を表示。 放電箇所が特定すると対角線でリーク箇所を特定できます。 指向性の優れたコーン形状のセンサー部。感度調整と音量がセパレート。 パソコンへデータを出力可能。周波数40kHz。最長距離15m

リークディテクターカメラMJ-LKSのプレゼンテーションの資料

電気設備活線診断器(絶縁劣化診断)電気設備活線診断器SNP-PK

片手で手軽にコロナ放電発生箇所を探査出来る高感度探知器。配電盤内部高圧機器、各種モーター、各種高電圧トランスの絶縁低下及び不良調査などに採用されています。
改正省エネ法対策に!ガス漏れや欠損しているベアリング探知音を実際の音と同じように聞こえるドイツSONOTEC社の高感度テクノロジー●配管等からのエア漏れの検知と場所の特定●モーターやベアリング等の回転体の点検 ●電気的アークやコロナ放電の検出●スチームトラップの点検(別売りプローブが必要)
●州防爆仕様[Eタイプ]、データロガーPC出力機能仕様[Mタイプ]あり。見積依頼を!

送料/代引手数料無料 本体のみ

製品名 価格(税込)
超音波リークディテクター ソナフォンポケットSNP-PK
在庫
453,600 カゴに入れる


電気設備活線診断器(絶縁劣化診断)電気設備活線診断器【超音波設備診断装置SONAPHONE】

超音波可視化装置SONAPHONEは、検知した超音波をリアルタイムにスペクトログラムや波形でモニタリングします。 タッチパネル式。パソコンに接続してpdfでレポートの作成が可能です
超音波周波数を視覚的「可視化・見える化」及び聴覚的に示します。
高度な超音波技術を備え、空気漏れ検査リークディテクタ機械設備点検ベアリングチェッカーコロナ放電・部分放電検知器スチームトラップテスターとして設備検査をハイレベルで実現します。
携帯可能。充電式電池   ドイツ超音波機器の専門メーカーSONOTEC社製 サイトはこちら

送料/代引手数料無料 本体のみ
製品名 価格(税込)
超音波リークディテクターソナフォンアドバンス SNP-ADV(超音波センサBS10、標準ソフト、保護ケースつき)
在庫
1,058,400 カゴに入れる
SNP-ADV用 PCソフト DataViewer 105,840 カゴに入れる
SNP-ADV用ストラクチャーボーンサウンド・温度センサー BS20 259,200 カゴに入れる

コロナ放電チェッカ MK-720(JFEアドバンテック)

活線状態でケーブル、ケーブル端末、変圧器等の絶縁劣化をすばやくキャッチ! 放電特有の周波数のみ検知するためノイズの影響を受けません。ケーブル、ケーブル端末、変圧器等の絶縁劣化が検知できます。超音波による放電音検知のため活線状態で非接触に計測が可能です。周波数40kHz

送料/代引手数料無料 本体のみ

製品名 価格(税込)
コロナ放電チェッカ MK-720(JFEアドバンテック) 驚きの価格!引合いお見積りはこちら


  • アーク放電 高圧場所でを早期発見 (音が出ます)

  • アーク放電 高圧場所で (音が出ます)