見積専用電話:平日 15:00まで Tel:044-738-0622 Fax:044-738-0623

振動分析計VA-12【リオン】

振動分析計VA-12【リオン】

リオン振動分析計VA-12は、設備診断や現場計測に対応したハンディタイプ
・FFT分析機能付
・リアルタイム分析周波数20kHz
・24bit A/D変換による最大110dBダイナミックレンジ・TFTカラー液晶採用で視認性バツグン

校正書類の発行可(有償)

汎用の振動計測からFFT分析まで可能な高機能型振動分析計

*弊社は正規ルートです。安心のアフターサービス

変位・速度・加速度 3成分同時測定可能

・設備診断や現場計測に対応したハンディタイプ

・FFT機能付き振動計

振動分析計VA-12の特長

●本体は暗所でも見やすく、視認性の優れたTFTカラー液晶を採用

●周波数分析(FFT分析)ができ最大3200ラインで解析が可能。

●24bit A/D変換による110dBのダイナミックレンジ。

●振動波形の収録が可能で収録したデータは、波形分析ソフトを使用することにより、再分析が可能。(波形分析ソフトはオプション)

振動分析計VA-12の用途

・製品開発 製品開発時の振動測定

・品質保証 製品の出荷検査、設備機械の動作確認

・保全部門 定期修理(点検)後の立ち上げ検査

・簡易診断 日常点検、異常振動の監視

・精密診断 異常振動発生時の振動測定、原因調査

オクターブバンド分析 仕様

適合規格CEマーキング(EMC指令 2004/108/EC)
中国版RoHS(中国輸出向け)
WEEE指令
入力測定チャンネル数1チャンネル
コネクタおよび種類などBNC、CCLD 18V 2mA(CCLD 24V 4mAはファクトリオプション)
センサ圧電式加速度ピックアップPV-57I(付属) 
入力レンジ感度が0.100~0.999mV/(m/s2)の場合
ACC(加速度)10、31.6、100、316、1,000、3,160、10,000m/s2(rms)
VEL(速度)31.6、100、316、1,000、3,160、10,000、31,600mm/s(rms)
DISP(変位)0.89、2.83、8.94、28.3、89.4、283、894mm(EQp-p)
PV-57I使用時、感度が1.00~9.99mV/(m/s2)の場合
ACC(加速度)1、3.16、10、31.6、100、316、1,000m/s2(rms)
VEL(速度)3.16、10、31.6、100、316、1,000、3,160mm/s(rms)
DISP(変位)0.089、0.283、0.894、2.83、8.94、28.3、89.4mm(EQp-p)
感度が10.0~99.9mV/(m/s2)の場合
ACC(加速度)0.1、0.316、1、3.16、10、31.6、100m/s2(rms)
VEL(速度)0.316、1、3.16、10、31.6、100、316mm/s(rms)
DISP(変位)0.0089、0.0283、0.0894、0.283、0.894、2.83、8.94mm(EQp-p)
測定範囲
(PV-57I使用時、ハイパスフィルタ3Hz、ローパスフィルタ20kHz)
ACC(加速度)0.02~141.4m/s2(rms)連続測定、1Hz~5kHz
瞬間最大加速度700m/s2
VEL(速度)0.2~141.4mm/s(rms)159.15Hz時
DISP(変位)0.02~40.0mm(EQp-p)15.915Hz時
測定周波数範囲
(電気特性)
ACC(加速度)1Hz~20kHz
VEL(速度)3Hz~3kHz
DISP(変位)3Hz~500Hz
加速度包絡線1kHz~20kHz
フィルタ前置フィルタ
ハイパスフィルタ1Hz(加速度のみ)、3Hz、10Hz、1kHz(-10%点) 遮断特性-18dB/oct
ローパスフィルタ1kHz、5kHz、20kHz(-10%点) 遮断特性-18dB/oct
加速度包絡線用フィルタ
ハイパスフィルタ1kHz(-10%点)遮断特性-18dB/oct
自己雑音ハイパスフィルタ3Hz、ローパスフィルタ20kHz、最小レンジの時
ACC(加速度)0.01m/s2(rms)以下
VEL(速度)0.1mm/s(rms)以下
DISP(変位)0.01mm(EQp-p)以下
A/D変換24bitΔΣ方式51.2kHz
ダイナミックレンジ最大110dB(加速度)
振動計モードACC(加速度)m/s2 rms値、波形ピーク値、波高率
VEL(速度)mm/s rms値
DISP(変位)mm EQp-p
FFTモードFFTモード時間波形、スペクトル、加速度包絡線処理
分析点数512、1,024、2,048、4,096、8,192(3,200ライン)
時間窓関数レクタンギュラ(矩形)、ハニング、フラットトップ
演算リニア平均、最大値、指数平均、瞬時値
分析周波数100Hz、200Hz、500Hz、1kHz、2kHz、5kHz、10kHz、20kHz
表示スペクトルトップ10リスト、グラフ表示(DCを除く)
ズームX軸:×1、×2、×4、×8、×16
Y軸:2N、N=0~10(1~1,024倍)
スペクトルモードにおけるストアデータとの重ね合わせ表示
時間波形グラフ表示
ズームX軸:×1、×2、×4、×8、×16、×32
Y軸:2N、N=0~14(1~16,384倍)
トリガトリガソース外部信号TTLレベルの立ち下がり信号で外部トリガ制御
入力レベル時間波形が設定レベルを横切るとトリガが発生
設定レベルは片側振幅フルスケールの1/8ステップで設定可能
スロープ+/- トリガ動作
トリガ動作フリーラントリガに関係なく、常時演算
リピートトリガ発生ごとに演算を行なう
シングルトリガが発生すると1回のみ演算
タイマ開始時刻、ストア間隔、ストア個数によるデータ保存
プリトリガフレーム時間の1/8以前のデータから演算を開始
表示器カラーTFT液晶、240ドット×320ドット、バックライト付き
日本語表示、英語表示、時計表示
警告表示LED(OVER時赤点灯)
メモリメモリ媒体SDカード(最大2GB)
ストアファイル測定値および設定条件を一組としたデータをメモリカードに保存
1,000データを1ストア名に保存。100ストア名まで保存可能
設定条件メモリ本体内部に5個までの設定条件を保存
設定条件はメモリカードに保存可能
WAVEファイル1ファイルに付き10秒記録可能(分析周波数20kHz)
FFT演算時の振動波形を記録
再分析はコンピュータ上で行なう。
BMPファイル表示中の画面をBMPファイル形式で保存
リコール機能測定データをメモリカードから読み出し、画面上への表示を行なう。
レジューム機能各種設定を記憶し、電源再投入時は、前回電源OFFの設定で起動
入出力トリガ入力端子外部トリガ入力端子、超ミニジャックφ2.5mm(CC-24使用)
USB端子(ミニB)
リムーバブルディスク機能
ストレージデバイスクラスを利用して、本体に装着されたメモリカードをリムーバブルディスクとして接続
電源DC12V(11~15V)ACアダプタNC-99、単3形乾電池×8(23℃、アルカリ乾電池、バックライトOFF)
電池寿命約12時間
消費電流145mA(通常動作時、バックライトOFF)
消費電力(1次側)約10VA(NC-99、AC100Vにおいて)
使用温度範囲ピックアップ-20℃~+70℃、90%RH以下
本体-10℃~+50℃、90%RH以下(結露のないこと)
大きさ・重さ213(H)×105(W)×36(D)mm(プロテクトカバーなし)・約850g(電池含む、プロテクトカバー付き、PV-57I接続時)
付属品圧電式加速度ピックアップPV-57I、カールコード、マグネットアタッチメント、単3形乾電池×8本、SDカード、プロテクトカバー、肩掛けバンド

商品カテゴリ

商品検索

お買い物ガイド

ご利用ガイド 各種お問い合わせ
業者コード:0000098781
全省庁への入札参加資格アリ

インフォーメーション

ご利用規約 | プライバシーポリシー